台湾、街かどの人形劇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

台湾、街かどの人形劇

2019年11月30日公開,99分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

台湾の人間国宝である布袋戯の人形遣い・陳錫煌を10年に渡り追ったドキュメンタリー。「戯夢人生」など候孝賢映画の名脇役にして布袋戯の大家・李天禄の長男・陳錫煌は、80歳を超えた今も海外からの弟子も受け入れるなどして布袋戯の継承に尽力している。監督は、「奇蹟的夏天」で金馬奨最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した揚力州。第11回中国語ドキュメンタリー映画祭長編部門グランプリ受賞。

予告編・関連動画

台湾、街かどの人形劇

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

台湾の人間国宝である布袋戯の人形遣い・陳錫煌は、80歳を超えた今も世界各国で公演し、称賛を集めている。墨を摺る指先、キセルを燻らす恍惚した人形の表情、ダイナミックで軽やかな大立ち回り……繊細で力強い生命力にあふれた人形たちの動きを、陳錫煌の指先が創り出していく。70年代以降、現代風にアレンジされた布袋戯がテレビで人気を博すが、伝統的な布袋戯の観客は減っていった。台湾の伝統芸能を継承しようと奔走する陳錫煌の元には、フランス人のルーシーをはじめ多くの弟子が集まっている。しかし、薄れゆく伝承への焦りは日々募っていく。侯孝賢監督映画への出演で知られ、人間国宝であった偉大な父・李天禄の背中を追いかけ続けてきた。陳錫煌が人生の最晩年に至った今、生まれ変わったように渾身の力を振り絞り、守り伝えようとしたものが、見る者の心を揺さぶらずにはいられないだろう。

作品データ

原題
紅盒子-Father
製作年
2018年
製作国
台湾
配給
太秦
上映時間
99分

[c]Backstage Studio Co., Ltd. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?