みをつくし料理帖:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
みをつくし料理帖
みをつくし料理帖
3.7

みをつくし料理帖

2020年10月16日公開、131分、歴史
507
179
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『犬神家の一族』や『セーラー服と機関銃』など数多くのヒット作をプロデュースし、『天と地と』では自らメガホンをとった角川春樹が“生涯最後の監督作”と公言する人情物語。ドラマ「この世界の片隅に」の松本穂香主演で、料理人として働く女性の苦悩や試練、生き別れた幼なじみとの不変の友情を映しだす。主人公の幼なじみに扮する奈緒をはじめ、浅野温子、窪塚洋介、薬師丸ひろ子、石坂浩二ら豪華キャストがそろう。

配信で観る

ストーリー

享和二年の大坂。暮らし向きは違えども8歳の澪と野江は、まるで姉妹のように仲のいい幼なじみだった。しかし、そんな二人が暮らす大坂を大洪水が襲い、澪と野江は生き別れてしまう。それから10年が経過し、江戸の神田にある蕎麦処「つる家」で女料理人になった澪と、吉原にある遊郭で花魁となった野江。澪が苦心して生みだした料理が、別々の人生を歩む二人を再び引き寄せていく。

予告編・関連動画

みをつくし料理帖

予告編

2020/5/7(木)更新

映画レビュー

3.7 (6件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
131分
製作会社
映画「みをつくし料理帖」製作委員会(企画:角川春樹事務所/制作:楽映舎)
ジャンル
歴史

[c]2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会 [c]キネマ旬報社