マイ・ビューティフル・デイズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マイ・ビューティフル・デイズ

2019年11月1日公開,86分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが、女性教師に秘かに恋心を抱く学生を演じる青春ドラマ。行動障害を抱える高校生ビリーは、ある週末、演劇大会に参加するため、スティーヴンス先生とクラスメイトのマーゴット、サムと共に車で出かけるが……。共演は「バイス」のリリー・レーブ、「ガルヴェストン」のリリ・ラインハート。『キーピング・ルーム』の脚本を手がけたジュリア・ハートによる初監督作。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マイ・ビューティフル・デイズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人づきあいが苦手で無口な高校生ビリー(ティモシー・シャラメ)は、英語教師のレイチェル・スティーヴンス先生(リリー・レーブ)に秘かに恋心を抱いていた。ある週末、ビリーはクラスのリーダー的存在の女子マーゴット(リリ・ラインハート)に誘われ、陽気なサムと、引率を引き受けたスティーヴンスの4人で車に乗り、演劇大会に挑むことに。だが出発前、スティーヴンスは、ビリーには行動障害があり薬を飲んでいることを校長から告げられる。生徒との関係には細心の注意を払おうとするスティーヴンスだったが、真っ直ぐ感情をぶつけてくるビリーに翻弄され……。

作品データ

原題
Miss Stevens
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
上映時間
86分

[c]2016 Young Dramatists, LLC.All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2019/11/1

    子供たちのキャラが好き。何か可愛い良いトリオ。
    特に、マーゴット。
    ビリーなんて扱いにくいだろうにちゃんと認めて、仲間に入れる・・って言うか、ちょっと惹かれているよね?
    ミステリアスで、演劇の才能が有って。同級生よりも先生のレイチェルを見ていて。
    女子としては気になるよな‥

    だけど、仲間内の恋のごたごたが無いのが良いな。

    子供たちに対して、レイチェルが危うくて。心配だったんだけど、ちゃんと先生としての面も有って、ホッとした。
    まだ、辛いよね‥誰かに頼りたいよね‥でも生きるしかないんだよね。


    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告