濃霧を衝いて|MOVIE WALKER PRESS
MENU

濃霧を衝いて

1923年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジャック・ベチドルト原作の小説を、ポール・ディッキーが脚色し、「逆巻く怒涛」と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督した。主役は「埃乃の月」「逆巻く怒涛」等主演のドロシー・ダルトンと、「嵐は去れり」「月の囁き」等出演のデイヴィッド・パウエルで、その他ヴァイタグラフの昔懐かしいモーリス・コステロや、昨年暮れ死んだマーサ・マンスフィールド等が出演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フロリダへ遊びに来ていた金持ちの青年ロジャー・ウェインライトはゲールという勝ち気な美しい娘に心ひかれた。ゲールの父ブレノンはアメリカ政府の収税吏であったが、付近のホテルで酒の密売をしているのを知り、役人と共に霧深い一夜ホテルを襲った。代理役人のブラウンがホテルの主人から金をもらって事を内密に葬ろうとするのを見て、ブレノンがそれを責めるとブラウンは無法にも彼を射殺した。ロジャーもちょうどこのホテルに居合わせたが、殺人の嫌疑は彼にかかりブラウンに追跡されて散々な目に会ったがミルドレッドという証人がブラウンが犯人である事を明かしたので彼はゲールとの恋に酔う事ができた。

作品データ

原題
Fog Bound
製作年
1923年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?