スキャンダル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スキャンダル

2020年2月21日公開,109分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2016年に視聴率NO.1を誇る米テレビ局「FOXニュース」のベテラン女性キャスターが、同局のCEOをセクハラで告発し世界中から注目を集めた実話を、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチ監督が映画化。オスカー女優のシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーが立場の異なるキャスターを演じる。

第92回アカデミー賞特集ページ

世界中が注目する映画の祭典についての情報満載

フォトギャラリー

予告編・関連動画

スキャンダル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2016年、「FOXニュース」の元人気キャスターのグレッチェン・カールソンは、“テレビ界の帝王”と呼ばれる同社CEO、ロジャー・エイルズをセクハラで告発。全世界のメディアに衝撃が走るなか、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガンはこのニュースに動揺。一方、貪欲にメインキャスターの座をねらう若手のケイラは、ロジャーに対面する機会を得る。

作品データ

原題
Bombshell
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ=カナダ
配給
ギャガ
上映時間
109分

[c]Lions Gate Entertainment Inc. [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    4.0
    2020/7/19

    FOXニューズ社という、全米3大ネットワークに次ぐテレビ網を支配するセクハラ権力者。

    その権力者のセクハラに迎合し、取り入ったことによってキャスターの座を得てきた女性たちのうち、権力者の寵を失って左遷された者が、権力者のセクハラを告発した、という作品です。

    キャスターの女性たちは脚線美を誇張せねばならず、それを接写するカメラワークによって大衆人気を得ていた(とまで言い切ってしまうと史実に反するかも知れませんが)テレビ局が舞台です。

    つまり、女性に対してまず第一に、外見(セクシーさ)を求める数千万人の視聴者の代表として、権力者はキャスターたちを慰み物にしていたわけです。

    それを視聴者のアナタも心の奥底では望んでいたでしょ、つまりあなたがた視聴者も共犯者なんですよ、と告発しているわけです。

    観ている側としては、テレビに写る女性は、きれいなほうが嬉しい……という、単純で素朴な願望は抑えられるものではありませんが、それが女性に対するハラスメントを構成するわけなので、いったいどうすりゃいいのでしょうか。

    その答えは、同じ日に「チャーリーズ・エンジェル」を見たことによって気がつきました。
    こちらは「女性をモノとして鑑賞する観客たちを喜ばせる映画」の典型です。
    つまり、もしかして、有名人という職業は、ハラスメントを甘受すべき職業上の高度な義務を負う職業なのかも知れぬとも考えられるわけです。

    つまり一般人の尺度でこの「スキャンダル」という映画の「セクハラ権力者」を断罪してしまうことは早計に過ぎるのかも知れません。

    例えとしては穏当ではありませんが、ソープ嬢や風俗嬢という商売を選んだ女性たちが、職業上、男性から受けることを甘受すべき水準と、オフィスワークで働く女性が甘受すべき水準とは、まったく違っているのが当然であり、それは彼女たちの報酬額も違うのだから、一刀両断に語ることはできない、という点です。

    ニュースキャスターは、単なるOLよりも、はるかに高収入なことは間違いないでしょうから。

    というわけで、あらぬ方向にまで悩んだ、そんな一日でありました。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    nastika

    3.7
    2020/7/15

    FOXニュースCEO辞任の舞台裏。女性たちが共闘する話ではなく、セクハラ告発をきっかけに個々が心の壁を乗り越える話。映画的と言いづらく、爽快感もあまり無いけど、その複雑さもまたリアル。学びのある良作。クローゼットなレズビアン役のケイト・マッキノンが良かった。‬

    違反報告
  • rikoriko2255

    youchan

    2.3
    2020/5/30

    もういいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2020/5/28

    キャストは豪華だけど、スッキリしない展開でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/5/27

    出演者が、良かった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/5/22

    【賛否両論チェック】
    賛:権力を持つ者による陰湿なセクハラに対し、それまで立場の違った女性キャスター達が、やがてそれぞれに立ち上がっていく姿に、頭が下がる想い。
    否:淡々と出来事の描写が進んでいく印象で、登場人物や事件も多いため、気をつけて観ていないとこんがらがってしまいそう。思わず目を背けたくなるようなセクハラの言動も、人によっては観ていてヘドが出るかも。

     看板キャスターとベテランキャスター、そして新人キャスターという立場が異なる3人を通して、テレビ局にはびこっていた絶対王政下でのセクハラを、勇気と使命感を持って告発していった彼女達の姿が描かれていて、観ているだけで本当に心が痛みます。
     そして権力をかさに、セクハラと糾弾されてしかるべき言動を平然と行ってしまうCEOの姿には、人間の特に男性の持つ浅ましさや愚かさが如実に表れていて、身につまされるようです。
     登場人物や起こる出来事が結構多いので、油断していると誰の何のことか観ていて分からなくなってしまうかも知れませんので、その点はご注意を。目を背けたくなるような問題の、それでも決して目を背けてはいけない真相を、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Hirohiro

    4.0
    2020/3/31

    実話の映画化としては面白いと思った!
    組織のボスも雇われの身だった(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/3/24

    本当の話がどこまでかとても気になる。
    セクハラパワハラが日常茶飯事なんて、怖いところです。
    賠償金が凄いけど、それを上回る退職金をもらうとはなんとも言えない。。。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    salamander

    4.0
    2020/3/23

    冒頭、スピードについて行くのが大変でちょっと置いてかれそうになりました。でもそんなことは問題ではないと思います。
    セクハラがいかに尊厳を傷つける行為なのか。セクハラだけに留まらず人を大事にすることがもっと当たり前になればいいなと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    もっちゃん

    3.0
    2020/3/20

    あまり記憶に残らない映画

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/2/26

    三様の美女キャスターたちがそれぞれ素晴らしい。
    メインは彼女たちだけど、彼女たちだけじゃない。苦しんだのも、戦ったのも。

    夢を持って生きる女性たちに立ちはだかるセクハラの壁はどこの世界にも有るけど、有名人だからこそ注目度が違うからね。
    守る物があると、声を上げるのは難しい。

    男たちは、本気でwinwinの関係だと思っているのだろうか。仕事を与えるのだから、見返りを求めても良いと?
    見ていて、とてもしんどい。

    罪に問われるべきは、彼だけじゃないし。一網打尽に出来たら良かったのに。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2020/2/24

    男の醜態をさらすセクハラ。
    権力を振りかざして女性の人権を玩具のように扱い
    男として最もみっともない姿を見せられ、
    唖然とせざるを得ません。
    感覚がずれているでは済まない、
    また、それすら気づいていないアホ男。
    こんな奴はとことん落とさなきゃいけません。
    でも、できることなら女性キャスターは
    美しい女性キャスターであってほしい願望はあります。。。
    シャーリーズ・セロンの特殊メイクは素晴らしく、
    カズ・ヒロ氏のオスカー受賞は納得。
    それにしても、女性キャスター奇麗だったなぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2020/2/23

    米FOXのメディア王、最高経営責任者(CEO)のロジャー・エイルを、元キャスターのグレッチェン・カールソンがセクハラで訴えた事件を、シャーリーズ・セロンがプロデュースして映画化。

    日本におけるセクハラよりひどく、女性キャスターへの性交の強要!
    応じれば出演させ、拒否すればクビか左遷という露骨なことを何十年も行ってきたと暴露する内容。
    2017年にロジャーが亡くなっているとはいえ、高額示談金を伴う和解の末に、守秘義務契約を結んだ経緯を考えると、なかなか斬り込んていて……
    というか、ある種のホラーでしたよ。
    組織の独裁者、こわい!

    実際のキャスターの印象に近づけるような細かな特殊メイクで、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーが変身しているのも大きな見どころ。

    カズ・ヒロ(辻一弘)が特殊メイクで参加し、オスカーでメイクアップ&ヘアスタイリング賞を取ったのも記憶に新しい。
    彼のインタビューの翻訳騒動で、映画タイトルの印象が薄くなったかもと思いつつ、これ見逃さないようにした方がいい一本だと思いました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2020/2/22

     先日のアカデミー賞で2度目のオスカーを受賞した辻一弘の特殊メイクの方が内容より話題になっている今作・・・

     実話を基にストーリーを多少膨らましたようですが、今どきこんな絵にかいたようなセクハラが・・・に驚きました。それに立ち向かった勇気ある女性たちがかっこよく、エールを送りたくなる映画です。

     ただ映画を観て思ったのは、もちろん権力を利用して女性を侮辱したほうが、根源であり一番悪いですが、映画の中のセリフにもあったように「すぐに訴えることができなかった」も問題の一つと感じました。権力を断ったり訴えたりすることで「不利」という恐怖に襲われ、そのことと葛藤したうえ、「黙っていれば・・・」になってしまうことが多いようです。

     自分だけで考えなければいけない環境も多いため、とかく自分のことは、冷静に考えられないのが人間だと思います。ですのであらためて「相談する」ことの重要さを痛感させられました。

     最後に、話題のメイクは本当に見事でした。主要3人の演技合戦も見ごたえありでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ノリック007

    5.0
    2020/2/21

    テーマは、セクハラですが、パワハラに置き換えても同じです。

    大勢の登場人物が登場し、紹介されますが、ストーリーには深く
    絡んでこないので、登場人物を事前に整理しておくと、理解できる
    ようにります。

    セクハラまたはパワハラを告発した人、告発しようとしている人は、
    ニコール・キッドマンが演じるグレッチェン・カールソンに注目して
    鑑賞すると良いです。
    グレッチェン・カールソンは、セクハラを受けましたが、地位、名声と
    お金も失いましたが、セクハラを告発した人になりました。

    セクハラまたはパワハラを受けたことのある人は、シャーリズ・セロンが
    演じるメーガン・ケリーとマーゴット・ロビーが演じるケイラ・ポスピシル
    に注目して鑑賞すると良いです。
    メーガン・ケリーは、過去にセクハラを受けて、地位、名声とお金を
    得ていました。
    ケイラ・ポスピシルは、現在セクハラを受けていて、地位、名声と
    お金を得られるようになっていました。

    セクハラまたはパワハラをしたことのある人は、ジョン・リスゴーが演じる
    ロジャー・エイルズに注目して鑑賞すると良いです。
    ロジャー・エイルズは、セクハラまたはパワハラをして、対応を誤り
    「スキャンダル」になりました。

    セクハラまたはパワハラを見て見ぬふりをした人は、平目のように上司を
    気にして、周りの空気を読んでいる周囲の人々に注目して鑑賞すると
    良いです。

    背景は、以下の通りです。

    ルパート・マードックは、TVだけでなく新聞、映画、雑誌、音楽産業、
    インターネットなどを中心とした世界に散らばるメディア企業を
    率いているメディア王で、ロジャー・エイルズをCEOにして、米国の
    ニュース専門放送局であるFOXニュースを設立しました。

    ルパート・マードックには、ラクランとジェームズという2人の息子が
    います。

    ロジャー・エイルズは、FOXニュースをCNNを超えて、米国トップの
    視聴率を得られるようにしたCEOですが、雇われCEOです。

    ベス・エイルズは、ロジャー・エイルズの妻です。

    セクハラまたはパワハラを受ける人は、組織の中で孤立しやすいです。
    セクハラまたはパワハラを行う人は、セクハラまたはパワハラを受ける人
    を組織の中で孤立させ、沈黙させようとするからです。

    グレッチェン・カールソンは、セクハラまたはパワハラを受けている人は
    自分だけではないことに気が付き、会社や社会の問題として、告発に
    踏み切りました。

    メーガン・ケリーとケイラ・ポスピシルは、セクハラまたはパワハラを
    受けている人は自分だけではないことに気が付き、会社や社会の問題と
    して、告発に続きました。

    「#MeToo」運動の原点は、セクハラまたはパワハラを受けている人は
    自分だけではないことに気が付き、会社や社会の問題として、声を上
    げるようになったということです。

    今は、インターネットを利用すれば、簡単に声を上げることはできます。

    日本のニュース番組のキャスターは、フリーの女子アナウンサーばかり
    になりました。
    日本のニュース番組のキャスターを務めるフリーの女子アナウンサーは、
    TBSの政治部記者でワシントン支局長の山口敬之が、伊藤詩織さんを
    準強姦した事件、東京地裁が、この事件を不起訴にしたこと、伊藤詩織
    さんが、TBSの政治部記者でワシントン支局長の山口敬之に1100万円の
    損害賠償を求める民事訴訟し、330万円を支払うように命じたこと、
    TBSの政治部記者でワシントン支局長の山口敬之が、伊藤詩織さんに
    慰謝料1億3000万円と謝罪広告の掲載を求めて反訴し、棄却されたことを
    どう報道したのでしょうか?
    「#MeToo」運動の一環として、伊藤詩織さんの証言やインタビューが
    海外メディアでは報道されました。
    日本のニュース番組のキャスターを務めるフリーの女子アナウンサーは、
    地位、名声とお金を得られるようになりましたが、大海を知らない井の中
    の蛙です。
    AIでもいいのではないかという職業ランキングの1位が、アナウンサー
    という結果にもなり、AIアナウンサーが導入されています。

    違反報告