マリッジ・ストーリーのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マリッジ・ストーリーのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2019年11月29日公開,136分

ユーザーレビュー

4.1
  • rikoriko2255

    とし

    4.0
    2021/5/29

    2021年5月29日
    映画 #マリッジ・ストーリー (2019年)鑑賞

    女優の妻と舞台演出家の夫が離婚に向って進んでいく過程を描いたドラマ

    お互いに子供のことを思い、円満な離婚を望んでいたにも関わらず、弁護士を立てることにより、泥沼の非難の応酬をしてしまう部分があり、悲しいというか怖いというか

    違反報告
  • rikoriko2255

    みーこ。

    -
    2020/7/11
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2020/1/20

    夫婦が離婚するためには
    これほどまでボロボロにならないといけないかと
    その労力と時間に呆然としてしまいます。
    愛し合って結婚にたどり着いた二人でも
    やっぱり所詮は他人同士。
    気持ちが離れれば加速的に離婚へと
    突き進んでいきます。
    しんどいですよね。ホントしんどい。
    間に揺れ動く子どもが一番しんどい。
    アダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンの
    演技が迫力あり過ぎて、罵り合いのシーンは
    圧巻でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    5.0
    2020/1/12

     今、何かと話題の「Netflix」オリジナル映画です。

     つまり、一部の短期間上映以外は「Netflix」に入らないと見れない作品です。

     しかも、ソフトの発売もレンタルもされていません。

     監督兼脚本家の夫(アダム・ドライバー)と女優の妻(スカーレット・ヨハンソン)には7歳の一人息子がいます。そんな夫婦が夫婦であること、家族であることに疑問を持ったことで離婚することになり、お互いが形(自分の都合)ばかりこだわることで、ややっこしくなっていく様を優しい視点で描いていました。

     そして、最後に結局、お互いに対する気持ちに辿り着き、あらためて夫婦とは・・・を温かい気持ちで考えさせてくれます。

     主役の二人の演技も素晴らしく、もしアカデミー賞にノミネートされたら、受賞あるかもしれません!

     また、弁護士役のローラ・ダーンも、これまたいい味を出していて、この役者の演技合戦だけでもものすごく「得した気分」なれる映画です。

     そして、冒頭でも述べたとおり、Netflixオリジナル映画ではありますが、映画ファンとしては、このような映画こそ「映画館」という環境で観てみたいものです。切に願います!

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2019/12/8

    NY-LAを舞台にしているが、映画でなく舞台でもありだな。それだけ日常会話が詳細で、思わずプロットから削られそうなことが盛り込んでいる。

    W.アレンの映画ほど自問自答のようにはならず、双方言葉の投げ合い、いや殴り合いだ。
    しかも米国の弁護士も加わるから、これはもう言葉の嵐である。NYとLAの対極さを映像で単純明快。同じ米国人でもまるで異なる人種のよう。

    夫が愛人の元に走るなら別だが離婚における女性は強い。こうと決めたら一直線だ。

    それにしても注目すべきはA.ドライバーの演技である。さすがジュリアード。2人が激しく言い合うシーンはノンストップ撮影と思いたい。すごいラリー、プラス彼の泣き方、あんな泣き崩れ方、そうはいない。彼の歌うシーンよりも驚愕的な印象を残す。

    実に丹念に、ゆえに役者の演技で大きく左右する映画、合格ラインとみた。

    違反報告
1/1

関連記事