ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020「くるみ割り人形」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020「くるみ割り人形」

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020「くるみ割り人形」

2020年10月12日公開,140分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ボリショイ・バレエ団の公演を映画館で上映するシリーズの1本。クリスマス・イブ。マリーは名付け親であるドロッセルマイヤーからくるみ割り人形をプレゼントされる。人形は深夜になると突然命が宿り動き出し、ネズミの王様からマリーを救おうと戦い始める。マリー役を新星マルガリータ・シュライナー、くるみ割り人形役をプリンシパルダンサーのセミョーン・チュージンが演じる。2018年12月収録。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

クリスマス・イブ。マリー(マルガリータ・シュライナー)は名付け親である、謎めいたドロッセルマイヤー(デニス・サーヴィン)からくるみ割り人形をプレゼントされる。深夜、人形(セミョーン・チュージン)に突然命が宿り、自分がねずみの王様(アレクサンドル・ヴォドペトフ)との闘いの渦中にいることに気づくと、マリーをねずみの王様から救おうとする……。

作品データ

上映時間
140分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?