ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020「海賊」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020「海賊」

2020年10月15日公開,210分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロシアの名門バレエ団、ボリショイ・バレエの公演を劇場上映するシリーズの一作。奴隷市場で、パーシャは若い女性メドーラの美しさに心を奪われ競り落とそうとするが、彼女は売り物ではなかった。そんななか、海賊コンラッドが現れ、メドーラをさらって逃げる。出演は、ボリショイのプリマバレリーナ、エカテリーナ・クリサノワと、リーディング・ソリストのイーゴリ・ツヴィルコ。2017年10月の舞台を収録。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アドリアノープルの奴隷市場。パーシャは若い女性メドーラ(エカテリーナ・クリサノワ)の美しさに心を奪われ競り落とそうとするが、彼女は売り物ではなかった。だが取引が終わる寸前、海賊コンラッド(イーゴリ・ツヴィルコ)は、一目惚れしたメドーラをさらって逃げる……。

作品データ

上映時間
210分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?