ブリング・ミー・ホーム 尋ね人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人

2020年9月18日公開,108分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「親切なクムジャさん」のイ・ヨンエ14年ぶりの映画復帰作。6年前に失踪した息子を捜し続ける看護師ジョンヨンは、目撃情報を頼りにある漁村にたどり着く。しかし、釣り場を営む怪しげな一家に阻まれる。監督は、本編で長編劇映画デビューのキム・スンウ。出演は、ドラマ『梨泰院クラス』のユ・ジェミョン、ドラマ『グッドワイフ』のイ・ウォングン、ドラマ『夫婦の世界』のパク・ヘジュン。トロント国際映画祭ディスカバリー部門、シカゴ国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭、香港亜州電影節正式出品作品。

予告編・関連動画

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

看護師として働くジョンヨン(イ・ヨンエ)と夫ミョングク(パク・ヘジュン)は、6年前に失踪した息子ユンスを捜し続けていた。捜索途中で悲劇的な事故が起こり、憔悴したジョンヨンの元に、「郊外の漁村でユンスに似た子を見た」という情報が寄せられる。ジョンヨンが漁村を訪れると、釣り場を営む怪しげな一家が彼女の前に立ちはだかる。村の人々も口を閉ざし、地元警察も非協力的だ。ジョンヨンは、この村は何かがおかしいと感じるが……。

作品データ

原題
BRING ME HOME
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
韓国
配給
ザジフィルムズ=マクザム
上映時間
108分

[c] 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    regency

    4.0
    2020/9/4

    主人公の母親を立て続けに襲う不幸や不条理な展開。もしあの着信を彼女自身が受けていれば…もし彼女が最後まであの場にいたら…そんな「たられば」状態の連鎖に加えて、私利私欲に走る醜い人間描写まで盛り込んでおり、まるでディストピア映画を観ている感覚に。
    ホント韓国って、観る者をダウナーな気分にさせる映画を作るのが上手い。
    何よりもあの家族の存在感たるや。まさに『悪魔のいけにえ』のソーヤー一家に通じる不気味さ。
    そんな魑魅魍魎な一家に立ち向かう母親の姿は、もう一つの“母なる証明”だ。

    違反報告