チィファの手紙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

チィファの手紙

2020年9月11日公開,113分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

岩井俊二監督作品「ラストレター」の舞台を中国に移し、監督自らメガホンをとった一作。死んだ姉チィナンの代わりに同窓会に出かけ、そのことを伝えようとした妹チィファだったが、姉に間違えられてしまう。同窓会にはチィファが憧れていたチャンも来ていた。出演は、「更年期的な彼女」のジョウ・シュン、「長江 愛の詩」のチン・ハオ、「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」のドゥー・ジアン。プロデューサーは、「ラブソング」のピーター・チャン。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

チィファの手紙

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

姉チィナンが死んだため、妹チィファ(ジョウ・シュン)は姉の同窓会に出かけ、そのことを伝えようとするが、姉に間違えられてしまう。途中で帰ったチィファを、チィファが憧れていたイン・チャン(チン・ハオ)が追いかける。チャンが姉に恋していたことを知るチィファは姉のふりを続け、連絡先を交換する。チャンが送ったメッセージのスマホ通知を見たチィファの夫ウェンタオ(ドゥー・ジアン)は激昂し、スマホを破壊。チィファは住所を明かさず、チャンに一方的に手紙を送る。チャンは彼女がチィナンでないことを見抜いていた。チィナンをモデルにした小説で小さな文学賞を受賞した彼は、今も彼女のことが忘れられず、小説家として低迷していた。チィナンの死を知らないチャンは、チィファが姉のふりをしていることを不思議に思う。チィファの娘サーラン(チャン・ツィフォン)は冬休みの間、祖父母の家でチィナンの娘ムームー(ダン・アンシー)と過ごすことに。一方、ムームーの弟チェンチェンは、チィファのもとで冬休みを送る。チャンはチィナンたちの実家に返事を送る。しかし、その手紙をサーランとムームーが開封し、無邪気にチィナンの名で返事を書く。手紙のやりとりを通して、中学生時代の恋が浮かび上がる。転校生だったチャンは、学校一の美少女チィナンに一目惚れし、チャンの妹と親交のあったチィファを通してラブレターを届けてもらおうとする。ところが、何通渡しても返事がない。偶然チィナンと顔を合わせたチャンが手紙のことを尋ねると、受け取っていないという。チャンはチィファを問い詰め、チィファが自分のことを好きなことに気づく。ウェンタオの母がぎっくり腰で救急搬送される。母チィナンを自殺で失ったばかりのチェンチェンは激しく動揺する。謎が深まるばかりのチャンは帰郷し、チィファを訪ねる。そこでチィナンの死を告げられると、長年のわだかまりだったある因縁の決着をつけるために動き出す。一方、チェンチェンは家出してしまう……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
中国
配給
クロックワークス
上映時間
113分

[c]2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?