初体験 リッジモント・ハイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

初体験 リッジモント・ハイ

1982年11月13日公開,90分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代高校生気質をコミカルに描いた青春ドラマ。79年秋、学生になりすまして母校リッジモント・ハイにもぐり込んで若者たちの生態を観察したキャメロン・クロウの同名原作を彼自ら脚色、女性監督エイミー・ヘッカリングが初演出。製作はアート・リンソンとアービング・エイゾフ、製作指揮はC・O・エリクソン、撮影はマシユー・F・レオネッティ。ジャクソン・ブラウン、ザ・カーズ、ポロらの歌うロック&ポップスが24曲つめこまれている。出演はショーン・ペン、ジェニファー・ジェーソン・リー、ジャッジ・ラインホールド、フィービ・ケイツなど。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

15歳のステーシー・ハミルトン(ジェニファー・ジェイソン・リー)と17歳のリンダ(フィービー・ケイツ)は、ロサンゼルスのアップタウンにあるリッジモント高校の同窓生だ。性体験済のリンダと、まだのステーシーは学校がひけた後、近くのファーストフードの店でウェイトレスをしている。ステーシーの最大の関心事は、早く体験すること。ある日、店にいかした男の子が入ってきたので、早速デートの約束をとりつけた。リッジモント高には、仲間に何でも斡旋し稼ぎまくるマイク、ステーシーにあこがれている小柄のマーク、ステーシーの兄で連日のらりくらりとハンバーグを焼いているブラッド(ジャッジ・ラインホールド)、歴史教師ミスター・ハンドに目をつけられたサーフィン好きでドラッグ狂いのジェフ(ショーン・ペン)らが通っている。やがて、ママの目を盗んでステーシーは深夜の脱出に成功、くだんの男の子とデートし、大人へのかけ橋を渡ってしまった。それ以来、彼女は人が変ったようになる。マークとのデートもOK、ところが彼は肝心のところで、「用事があるから…」と彼女の気持を無視した行動をとる。ステーシーのセックスに対する好奇心はエスカレートし、マイクともメイク・ラブしちゃった。ところが、ステーシーは妊娠。しかし、マイクは知らぬ存ぜぬの一点張り。話を聞いて憤慨したリンダは、マイクの車、彼のロッカーにペンキで短小野郎と書いて、彼をへこました。そして試験シーズンがやってきた。サーフィン一筋のジェフ。やがて、華やかな卒業記念ダンス・パーティーの準備も始まり、学園生活はいよいよ佳境に入る。一方、マイクのことで傷ついたステーシーの心理も微妙に変化した。求めていたのはセックスへの興味ではなく、愛ではないのか。そんな時、彼女はマークの自分への真剣な思いを感じとる。この2人なんとなくいいムードになりそうである。

作品データ

原題
Fast Times at Ridgemont High
製作年
1982年
製作国
アメリカ
配給
ユニヴァーサル=CIC
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?