れいこいるか|MOVIE WALKER PRESS
MENU

れいこいるか

2020年8月8日公開,100分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

いまおかしんじ監督が、1995年の阪神・淡路大震災直後から原案を温め、震災後25年の節目を前に作品化したヒューマンドラマ。震災によって娘を亡くしたことをきっかけに関係が悪化し、離婚した夫婦の葛藤と絆を、長田や三宮など神戸の街並みを舞台に映し出す。妻・伊智子を関西演劇界で活躍する武田暁、夫・太助を「カゾクデッサン」の河屋秀俊が演じる。

予告編・関連動画

れいこいるか

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1995年、神戸。阪神淡路大震災により一人娘のれいこを亡くした伊智子(武田暁)と太助(河屋秀俊)。徐々に関係が悪化していくなか、やがてふたりは離婚、それぞれの生活をスタートさせる。淡々とした日常を送る伊智子と太助だったが、次第にふたりはれいこの死を受け入れていく。そして2018年、久しぶりに再会した伊智子と太助は、れいことの思い出の水族園へ向かい、イルカショーを見るのだった……。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
ブロードウェイ
上映時間
100分

[c]国映株式会社 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?