ジョーンの秘密|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジョーンの秘密

2020年8月7日公開,101分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

スパイ容疑をかけられた老女の実話をもとにしたジェニー・ルーニーのベストセラーを、「007」シリーズのM役でおなじみの名女優ジュディ・デンチ主演で映画化。「マクベス」などデンチの舞台作品を数多く手がけた経験を持つトレヴァー・ナンが監督を務め、若かりし主人公役には『キングスマン』のソフィー・クックソン、主人公を翻弄する恋人役にはテレビシリーズ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」のトム・ヒューズらが名を連ねる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ジョーンの秘密

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

イギリス郊外で穏やかな一人暮らしを送っていたジョーン・スタンリーは、突然訪ねてきたMI5に逮捕されてしまう。彼女にかけられたのは、半世紀以上も前に核開発の機密情報をロシアのKGBに漏洩したというスパイ容疑だった。ジョーンの息子で弁護士のニックは、母親の無実を信じ彼女の弁護を担当することになるが、ニックの思いとは裏腹に、ジョーンの衝撃的な過去が次々と明らかになっていく。

作品データ

原題
RED JOAN
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
イギリス
配給
キノフィルムズ
上映時間
101分

[c] TRADEMARK (RED JOAN) LIMITED 2018 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ちゅに

    4.0
    2020/9/27

    欧米のみが核兵器を保有していたとしたら、世界は今よりもより良い世界になっていたか。あるいはソ連や中国も核兵器を保有したために世界大戦が抑止され、平和が保たれているのか?
    ヒロシマの惨状を目にした主人公ジョーンの決断は我々に深い哲学的問いを投げかけてくれて興味深い。

    違反報告
  • rikoriko2255

    顔るんるん

    3.0
    2020/9/16

    面白かった

    ソ連に原爆の情報を渡したイギリスのスパイの話で国を愛する彼女が何故そうなったのかが語られる

    物理学のトップでも女性が居ないもの扱いされるのが赤裸々でいままで疑われなかったのがわかる

    ただ「誰もが同じ知識を持ち力を均衡させる為に情報を渡した、私が正しい。だからいまは平和だ」と言い放つんですけどね

    これは複雑、被爆国としてこの考え方が正義だから全て受け入れろってのは無理がある

    違反報告
  • rikoriko2255

    あっけ

    4.0
    2020/9/16

    第二次世界大戦中にイギリスであった実話を基にした映画です。原爆の開発にからむ話ですが、実際にこんなことがあったとは驚きです。ヒロインの行為は結果として、よかったのか?悪かったのか?なかなか考えさせられる映画です。
    若い頃のヒロインを演じたソフィー・クックソン、魅力的で、ケンブリッジ大学の学生→物理学者という知的な役にピッタリでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    mokemokep

    3.0
    2020/9/10

    地味な映画でした

    違反報告
  • rikoriko2255

    きる

    2.2
    2020/9/9

    途中からあまり印象よくなく…。
    結局自己中心的に見えてしまって、勉強にはなったけれどそんなに共感などは出来なかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    3.0
    2020/9/3

    事実に基づく、とはいえ、主人公が1940年代を中心に、英国の核開発情報を旧ソ連に流したという事以外はほぼ創作。

    原作になった小説は、そこそこ良くできた愛憎物語らしいけれど、主演であるはずのジュディ・リンチの出番が少なく、積み重ねられた愛憎劇・秘密の数々に、晩年になっても苦悩する主人公の心理が充分に描かれていない。ジュディ・リンチ演じる、晩年の主人公は、主役というより物語の進行役で、全体的に、ソフィークックソン演じる、若い頃の主人公を中心とした人間模様が中心の映画になっていた。

    それはそれで、観ていて特に不満はないものの、

    ジュディ・リンチさん、お歳を召したせいで、あまり仕事が出来ない状態なのか?と、観ていて心配になって来る位、主演であるはずの彼女の力量が生かせていない印象。

    ちょっと残念

    違反報告
  • rikoriko2255

    くり

    4.0
    2020/8/30

    主人公の女性が国家機密を知る者として、女性として信念を貫いてあの時代を生き抜いた事、色々考えさせられました

    違反報告
  • rikoriko2255

    えみりん

    4.5
    2020/8/23

    ジュディデンチの演技は必見勇気をもって20世紀の裏側に足を踏み入れて下さい

    違反報告
  • rikoriko2255

    ロックヒル

    4.0
    2020/8/22

    これまでのスパイに対して描いていた認識やイメージが変わった。スパイといえば、身分経歴を偽って他国に潜伏し国益のために諜報活動を行うか、他国または異なる思想に心酔する等で、その信念を貫くためか、最も単純に自分自身の利益のために自国を裏切る行為位しか考えて無かったが、こういう理由で結果的に自国を裏切るスパイ行為というものもあるのだな、と。しかも、実話に基づいているというのだから驚きだ。主人公の葛藤が伝わって来る。発端は第二次対戦中、ヒロシマ・ナガサキに少なからず関係する事であるせいか、客層が圧倒的に中高年以上、というかかなり御高齢の方々が多かったのも印象に残った。

    違反報告
  • rikoriko2255

    せりな

    3.0
    2020/8/22

    この時期に上映したのは意図的なのかなと思った。
    彼女の行動が正しかったのかは判断がつかなかったけど、彼女自身は正しかったと信じ続けるしかなかったのかなとは思う。
    ロンドンも空襲はあった訳だし、市街地が戦火に巻き込まれる様を知っていた人だと思うんだよね。映画の中では、実際に原爆を使用することに抵抗感を示してはいたし、ヒロシマの様子を目の当たりにして動揺してしまう気持ちはわかる気がした。映画のモデルになったメリタは熱心な共産主義者ではあったけど、あの時代を直接目の当たりにしていた彼女にとって、ソ連と西側諸国との力の均衡をとることは正しく思えたのかなとも思った。
    現代の視点から見れば、スターリンに核兵器の技術を渡すなんてありえないという感情が湧くのは理解できるけど、原爆の被害を遠い過去ではなく現在起こっている事として認識していた人との間には埋められない感覚の違いがあると思う。

    自分自身の正義とスパイ行為をしてしまうことへの葛藤をソフィー・クックソンは見事に演じていたし、ジュディ・デンチは自身の信念を信じ続け秘密を隠し続けてきた老女の強い意志を演じきっていたと思います。
    トム・ヒューズはこういう役上手いよね。
    ベン・マイルズを見ていたらリーマン・トリロジーを見たくなる!
    英国俳優に詳しい人はキャスティングも楽しめる内容でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    OASYS1985

    3.3
    2020/8/19

    英国版、原爆秘話。老女のスパイ行為は人類愛だったのは素晴らしいけど、回想と男女愛がうまく描かれているとは思えず、惜しい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sweety

    4.5
    2020/8/15

    ロマンス、ミステリー、思想問題、女性蔑視など、いろんな側面が炙り出されていた作品だった。
    この映画の主人公には少し腑に落ちないところがあった。それは、社会主義には乗っからなかったというところ。レオの演説に乗っかりながら、共産主義には興味がないような描かれ方に、違和感を感じざるを得なかった。レオに惹かれていたらやはり、共産主義に賛同できないわけがない、と。
    そこは、実在の彼女は親の代からのゴリゴリの社会主義だったそうだから、そこは、英国的には受け入れがたいことだったんだろうと解釈しました。
    そこ以外は、2人の男の間で揺れる様子や、息子が先に出て来ちゃうから、誰が父親なの!?とドキドキさせられるところ、女として仕事に向かう姿勢のことなど、ものすごく感情移入してしまいました。
    若い時の主人公を演じたソフィークックマンが横山めぐみに見えて仕方がなかったけど、良い演技だったと思う。可愛らしくて、仕事に誇りはあるけど、情熱的な役柄。それに、交互に出てくる現代の主人公のジュディ•デンチも貫禄があって良かった。
    小物に伏線が張られていたりして、一生懸命みていたけど、もう一度見たいなと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    臥薪嘗胆

    4.0
    2020/8/14

    地味な展開ながら、戦前からの東西冷戦下の政治情勢とそれに捲き込まれざるを得なかった市井の人々の苦悩と葛藤がじわじわと伝わってまいりました。
    派手なスパイアクションはありませんが、大人向けのスパイムービーとして楽しめると思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    3.0
    2020/8/14

    戦争映画というよりは、時代に翻弄されながらも自分の意志で行動して強く生き抜いた一人の女性の生き様を描いた映画でした。
    観ている最中は理解が追いつかないけど、観終わってみて、ああなるほどって感じ。
    全体的に淡々としていて盛り上がりには欠けるかな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2020/8/12

    親にも若い頃が有り、青春や秘密が有る物だけど、こんな思いもよらない秘密は中々出て来ないだろうね。
    そもそも、家庭内で済む秘密じゃないもんね。

    これって、死ぬ前に答えを知りたい未解決事件・・その手のミステリーに数えられそうな案件だけど、半世紀以上経って、答えに辿り着いたんだなぁ‥
    執念かな。

    弁護を葛藤する御子息の気持ちは理解できる。
    その位、平凡で善良な家庭だったんだろうし。

    ただね、この国の国民だから思う身勝手だと思うんだけど、あの日のヒロシマとナガサキを見て、二度とこれを使わせてはいけない・・と思い詰めて動いた彼女の行動を、責めたくはないと思ってしまう。

    実際、アメリカだけがそれを持っていたら、世界はどんな感じかなぁ‥?ちょっと解らないけど。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告