マティアス&マキシム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マティアス&マキシム

2020年9月25日公開,120分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『たかが世界の終わり』のグザヴィエ・ドランが、『君の名前で僕を呼んで』に感銘を受けて、青年ふたりの友情と恋の物語を描いたラブストーリー。幼なじみのマティアスとマキシムは、友人の短編映画でキスシーンを演じたことから、互いのほんとうの気持ちに気づき始めるが、想いを伝えられない困難にぶつかっていく。ドランがマキシムを、ガブリエル・ダルメイダ・フレイタスがマティアスを演じる。

予告編・関連動画

マティアス&マキシム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マティアスとマキシムは、30歳で幼なじみ。ある日ふたりは、友人が作る短編映画でキスシーンを演じる。このことをきっかけに、ふたりは心の奥に秘めていた想いに気づき始める。しかし婚約者がいるマティアスは自身の感情に戸惑い、一方のマキシムはいまの友情関係が壊れてしまうことを恐れ、想いを表せずにいた。そんななか、マキシムがオーストラリアへ旅立つことになり、ふたりは互いの気持ちを確かめようとする。

作品データ

原題
Matthias et Maxime
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
カナダ
配給
ファントム・フィルム
上映時間
120分

[c]2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    いしざこ

    4.0
    2020/10/10

    心の底から親友を愛している。それに気づいてしまった2人の葛藤を丁寧に描き、その変化に薄々気づいているが見守る周囲の人々も良かった。ラストの解釈は人それぞれだけど、幸せな未来が2人に訪れるといいなーと思いました!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/10/7

    気付かないままだったら良かったのかもなぁ‥
    大切な友達のままで。
    それかもっと若い頃気付いて、傷ついてから大人になったら良かったのかも。
    そんなもどかしい感じです。

    幼馴染の嘗ての悪がきたちの中で、何となく浮いてしまうマティアスの居心地の悪さ。
    それが何となく痛々しくて。
    もやもやした思いでそれが加速して、ぶち壊したくなる感じ。
    何だか理解出来ちゃう。
    意地になっても格好悪くても、離れたくは無い感じも。

    どう転んだらハッピーエンドなのかは解らない。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2020/10/1

    毎回毎回X.ドラン映画は予告から引き込まれる。嫌いなのにほっとけない的な毎度、彼の作品に対してドMになってしまう。

    彼の作品で扱う同性愛や母親との関係。今回は久々に自身が主役の片割れを演じているわけで。実年齢31歳だが童顔ゆえ繊細さが醸し出される。

    劇的な出会いではなく幼馴染。良い面も悪い面も家庭環境だってよく知っている。いちいち説明立てなくてもそれこそ阿吽の呼吸。ただしあの決定的な瞬間とマキシムの旅立ちまでのタイムリミットが互いの気づかなかった想いのたかが外れる。これが異性だったら婚約者のいるマティアスを略奪したって、いや現代だからそんなジェンダー問題はナンセンスか。全く知らない者同士であったなら。周囲もよく知っている、馬鹿騒ぎしたって仲間たちの友情は家族愛に近い。(マキシムのアザについて思ってもいない発言時の喧嘩はまさにそれ)

    マティアスの想いゆえか、推薦状事件。マキシムが混乱ゆえに電話でアホな質問をしてしまうのも理解できるが、そこからどう展開するのかと思った所でラスト!あれはズルい。マティアスがマキシムに向けたあの笑顔。そりゃマキシムが泣き笑いというか嬉しさに溢れている。それでFinってマジか。またドランにやられた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    nastika

    3.8
    2020/9/28

    偶然のキスをきっかけに秘めていたお互いへの気持ちに気づくふたり。ベースはいつものドラン作品だけど、セリフで語らない心情描写が丁寧でスッと心に入ってくる。気持ちを消化できずお互いを避けてしまうくだりもリアル。作品の余白と余分のバランスも好み。

    ドラン作品って好きなのか嫌いなのか判断つかないまま惹かれてる部分があって。苦手な部分も多いけれど、それもまた共感だったり自分の心の嫌な部分をえぐられているんだろうな、と。愛がゆえに、家族、恋人、友がゆえに感情をぶつけ合うシーンとか本当に苦しいし嫌になる。しんどい。とりあえず見る。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Nono

    4.3
    2020/9/28

    初日鑑賞。
    親友への秘めた想いに葛藤する心が
    繊細に表現されていた。
    そして、映像やそれらを包み込む音楽も素敵で、
    すべてが美しかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    toyono2010

    4.0
    2020/9/20

    ドラン監督の鮮やかな映像と音楽使い、全体を包む切ない雰囲気が独特で好きです!

    室内で繰り広げられる会話多めのシーンが多く、舞台演劇のような緊張感が印象的でした。恋愛がテーマとはいえ、甘めではないところも素敵です。

    違反報告