パラサイト 半地下の家族 モノクロVer.|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パラサイト 半地下の家族 モノクロVer.

2020年6月5日公開,132分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第92回アカデミー賞にて史上初めて非英語作品で作品賞を獲得したポン・ジュノ監督作「パラサイト 半地下の家族」のモノクロ版。半地下の家に暮らすキム一家は全員失業中。息子ギウは身分を偽り友人の代理で高台に住む社長家族の元に家庭教師として入り……。「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」「スノーピアサー」に続きポン・ジュノ監督と4度目のタッグとなったソン・ガンホが、裕福なパク社長一家にパラサイトしていくキム一家の父親を演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

パラサイト 半地下の家族 モノクロVer.

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

事業失敗を繰り返している、計画性も仕事もないが楽天的な父キム・ギテク(ソン・ガンホ)。元ハンマー投げメダリストで、甲斐性のないギテクに強く当たる母チュンスク(チャン・ヘジン)。大学受験に落ち続ける息子ギウ(チェ・ウシク)。美大を目指しているが予備校に通えずうまくいかない娘ギジョン(パク・ソダム)。全員定職がなくしがない内職で糊口をしのぐ彼ら一家は、家賃が安い半地下の部屋で暮らしている。窓を開ければ路上で散布されている消毒剤が入り、電波もWi-Fiも弱く、水圧が低いものだからトイレが家の中で一番高い位置に鎮座しとても暮らしにくく、家族全員普通の生活を望んでいた。ある時、受験経験は豊富なギウはエリート大学生である友人(パク・ソジュン)から彼の留学中に代わりに家庭教師をしてほしいと頼まれる。その教え先とは、高台の大豪邸に暮らすIT企業の社長パク・ドンイク(イ・ソンギュン)の一家だった。こうしてギウは身分を偽りパク一家の家庭教師に。パク一家の心を掴んだギウは、妹のギジョンを美術の家庭教師として紹介。ギジョンはある仕掛けをしていき……。

作品データ

原題
GISAENGCHUNG
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
韓国
配給
ビターズ・エンド
上映時間
132分

[c]2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?