妖怪人間ベラ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

妖怪人間ベラ

2020年9月11日公開,101分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1968年のTV放映から今なお人気を誇るアニメ『妖怪人間ベム』に登場するベラに焦点をあて「映画 賭ケグルイ」の英勉監督が新たな視点で実写化。いつも一人ぼっちの女子高生ベラ。独特な美貌を持つ彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織は、ベラに近づくが……。出演は「蜜蜂と遠雷」の森崎ウィン、人気モデルのemma、「アパレル・デザイナー」の堀田茜。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

妖怪人間ベラ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

広告代理店に勤める新田康介(森崎ウィン)は、今や忘れ去られたコンテンツである『妖怪人間ベム』の特集のため、後輩・篠原弘樹(清水尋也)と渋々訪れた廃墟で偶然にも幻の最終回を目にしてしまう。その予想もしなかった結末に、新田は衝撃を隠しきれないでいた……。転校先の学校でも周囲とは明らかに違う雰囲気を持つ物静かなベラ(emma)は、いつも一人ぼっち。そんななか、独特な美貌の持ち主である彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織(桜田ひより)は、仲良くなろうとベラに近づく。だが、同じ学校の人気者・綾瀬莉子(吉田凜音)のファンでもある彼女の精神は、得体のしれない狂気に蝕まれながら病んでいくのだった……。一方、執拗にベラを追う新田も次第に狂気的な行動が目立つようになり、家族の鮎美(堀田茜)や陽太(吉田奏佑)との間にも不穏な空気が流れ始める。そんな夫を不安に思った鮎美は、探偵・霧島(六角精児)に調査を依頼するが、霧島はいつも異常なまでに冷静沈着だった。やがて訪れるベラとの出会い。そして幻の最終回が意味するものとは……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
DLE
上映時間
101分

[c]2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.0
    2020/9/27

    「妖怪人間ベム」を知る世代にとっては懐かしい作品だが、ストーリーは全く異なる設定となっている。現代に現れた妖怪人間ベラに遭遇した人間が次々に奇妙な行動を起こす。平穏な家庭で夫が狂気と化していく展開は背筋が寒くなるほど恐ろしい。人間に憧れていたはずのベラが人間に刃向かうホラー的展開は最後までドキドキさせて面白い作品になっている。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ぷくぷく

    3.0
    2020/9/19

    不思議な作品でした!以外なストーリーで展開は良かったが、主人公の豹変に違和感が少しあったような?
    本編より、ベラの学校場面の方がよく仕上がっていたような!

    違反報告
  • rikoriko2255

    kirakukai

    3.0
    2020/9/13

    着眼点はいいし、展開も悪くない。前日譚として事前視聴したプライムビデオもとてもよかった。終盤、いやそれってほぼシャイニングじゃないか?という展開もあるけど、何か一押し足りない。そして、ラストの反撃も唐突だしなぁ...。ベム、ベラと登場人物の関係性がぼんやりしてるのが、よくなかったか?そもそも観ようとしてもやってる映画館がほとんどないからヒットしようがないですね。色んなのを狙い過ぎて中途半端になってしまったか。悪くないけど、何だか惜しい(T . T)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    くんくん

    5.0
    2020/7/15

    ホラーは嫌いです。怖かった。出演している子役がトラウマになってしまってかわいそうだと思うほどに。狂気じみた人が多くて、ストーリーのつながりはよくわかりませんが、怖い。始まり方は想定と異なりました。ベムファミリーの話かと思っていました。
    人に勧めたい、ぜひ見てほしい。家に帰って、原作について調べました。おススメです。

    違反報告