私をくいとめて|MOVIE WALKER PRESS
MENU

私をくいとめて

2020年12月18日公開,133分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「勝手にふるえてろ」の綿矢りさ(原作)&大九明子(監督)コンビが再タッグ。30歳を越え、“おひとりさま”が板についた黒田みつ子。脳内にいるもう一人の自分“A”と平和な生活を満喫していた彼女はある日、年下の営業マン、多田くんに恋してしまう。出演は「星屑の町」ののん、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の林遣都。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

30歳を越え、“おひとりさま”がすっかり板についた黒田みつ子(のん)。彼女が一人でも楽しい生活が送れているのには、訳があった。脳内に相談役“A”がいるのだ。人間関係や身の振り方に迷ったときは、もう一人の自分“A”がいつも正しい答えをくれる。“A”と一緒の平和なおひとりさまライフ。それがこのまま続くと思っていたある日、みつ子は年下の営業マン、多田くん(林遣都)に恋してしまう。1人の生活に慣れきってしまったみつ子は、20代の頃のように勇敢になれない自分に戸惑いながらも、きっと多田くんと自分は両思いだと信じ、一歩前へ踏み出そうとするが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
133分

[c]2020『私をくいとめて』製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    たるたるご

    4.0
    5日前

    コロナ禍、劇場での鑑賞を見逃していた1本をようやく HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2021 でのトロント日本映画祭にて鑑賞できた。
    綿矢りさの原作ということで、やはりとても面白かった!
    コロナ禍の最中に実際の撮影も行われたらしいのですが、イタリア ローマのシーンなど、色々苦労されたであろうシーンも...それはそれで面白い絵づくりになっていて楽しく観れた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YSK

    4.2
    1ヶ月前

    のんは才能の塊。
    大九監督も更に進化してる。
    その2人の成長を画面におさめた撮影監督も素晴らしい。
    もっと騒がれて良い映画だと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    nastika

    4.2
    2021/3/2

    脳内の相談役Aと過ごすアラサーおひとりさま生活、そこに現れた恋の予感。前半のかもめ食堂のような穏やかな生活から徐々に見えてくる主人公みつ子の側面、閉じていた記憶と暴走する自意識。「勝手に震えてろ」よりも、地味で、冗長で、息苦しい作品だけど、めちゃ好き(そこがいい)

    親友の妊娠、ヘッドハントされてきた新任上司、温泉宿のお笑いショー、レンタカーでのやりとりetc、想定外の事態にぶつかった時に見せる表情や微妙な空気が生々しくて良い。心の所在なさ、申し訳なさみたいな自己否定感と共存する怒り。自意識と無意識がちぐはぐなところ、ギリギリの情緒がもう、もう、、

    ※のんと橋本愛の共演に関しては、ファンサービスに近いものあり。リアルな2人にも通じる久しぶりの再会と若干の気まずさ、でも親友だから通じ合える感じとか、欲しいものを入れてくれたというか。イタリアロケでわりと長いシーンだけど、ストーリー的にはなくても良かったかも。素敵だったけど。

    違反報告
  • rikoriko2255

    mimiuccco

    5.0
    2021/2/7

    私も心の中の声が欲しいです。
    面白かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みどり

    4.0
    2021/2/1

    共感できる部分がたくさんありました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    otsubo

    4.0
    2020/12/21

    のんさん始め、出演者の魅力が炸裂した映画でした。少々長かったですが、飽きずに見られました。吉住さんが出演していて噴きました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    afternoonteabreak

    5.0
    2020/12/18

    おかしいが切なく、微笑ましいが身につまされる、内面と外面のシュールな交錯。存分に楽しめる傑作。
    なによりも「のん」が圧倒的に素晴らしい。とりつくったような笑顔から、ニュアンスに富む微表情、自己嫌悪からこみ上げる涙、切羽詰まって感極まる暴発まで、あらゆる感情を繊細に描ききって、圧巻。純朴男子役の林、天然系先輩役の臼田ら助演陣も適役。なにより「あまちゃん」の構図を逆転させような橋本の登場にも感激!

    違反報告