JUST ANOTHER|MOVIE WALKER PRESS
MENU

JUST ANOTHER

2020年10月24日公開,90分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1982年に結成された現役キャリア最長のパンクロックバンドthe 原爆オナニーズを追ったドキュメンタリー。結成以来地元・愛知に拘り、プロを目指さずにメンバーそれぞれ仕事を持ち、60歳を超えた今もパンクロックを演奏し続けるバンドの知られざる内部に迫る。監督は、多くのアーティストのライブ DVD やミュージックビデオを制作、地下レーベルLess Than TVに肉薄したドキュメンタリー「MOTHER FUCKER」を手がけた映像作家の大石規湖。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1982年、名古屋でTHE STAR CLUBに在籍していたEDDIEと地元のパンク博士とも言えるTAYLOWを中心に結成、38年にわたり名古屋を拠点にパンクロックを演奏し続ける現役キャリア最長のパンクロックバンド、the 原爆オナニーズ。現在のメンバーはヴォーカル担当のTAYLOW、ベース担当のEDDIE、ギター担当のSHINOBU、ドラムス担当のJOHNNYだが、これまでに数度のメンバーチェンジを繰り返しており、後に遠藤ミチロウ率いるザ・スターリンやBLANKEY JET CITYに加わる中村達也、Hi STANDARDの横山健らがかつて在籍していたことでも知られる。バンド名はSEX PISTOLSを文字って付けられ、TAYLOWは『原爆』『オナニー』と言うワードについて、このバンド名に嫌悪感などの反応を持ち、核・反戦について問題提起が出来れば良いと述べる。活動の拠点は結成以来地元・愛知に拘り、当時はプロになることが当たり前であったもののプロは目指さずにそれぞれ定職を持ち、60歳を超えた今でも激しいパンクロックを演奏し続ける彼ら。本作ではこれまで語られることのなかったバンドの内部が、本人たちにより明かされていく。

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
配給
SPACE SHOWER FILMS
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?