アブノーマル・ロデオ・ブルース|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アブノーマル・ロデオ・ブルース

2020年10月公開,80分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ピンク映画をR15+バージョンで製作する大蔵映画のプロジェクト『OP PICTURES+』の1本。十代のころ、個性派俳優としてブレイク寸前だった日出男は、友人・光司が起こした事件をきっかけに引退。実家の自動車修理工場の三代目となったが……。監督は、「ファンシー」の廣田正興。出演は、「LAPSE」のアベラヒデノブ。テアトル新宿で開催される『OP PICTURES+フェス2020』で上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

十代のころ、個性派俳優としてブレイク寸前だった日出男(アベラヒデノブ)は、友人・光司(三浦知之)が起こした事件をきっかけに引退し、実家の自動車修理工場の三代目となっていた。そんな日出男のもとに、再び光司が現れる……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2020年
製作国
日本
配給
OP PICTURES
上映時間
80分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?