驀進列車|MOVIE WALKER PRESS
MENU

驀進列車

1924年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「最大急行」「震大動地」等と同じくリンカーン・J・カーターで、これをフレッドジャクスンとロバート・N・リーが脚色し、センチュリー喜劇に長く監督をしていたトーマス・バッキンガムが監督の任に当たった。主役は「虚栄地獄」「村の鍛冶屋」等出演のデイヴィッド・バトラー「田園懐し」「天魔空を駆ける」等出演のポーリン・スターク「龍虎相搏つ」出演のイヴリン・ブレントで、その他なかなか良い顔触れ。徹頭徹尾の大々的活劇である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デイヴィッド・キースは叔父マクファーレインを殺したとして捕えられ彼が恋していたマデリンが彼に不利な証言をしたので、死刑を宣告された。マデリンは悪人ジョンスンの情婦でかねてマクファーレインの銀行を狙っていたのであった。デイヴィッドの姉キャスリンは弟の身を案じて東洋より急ぎ帰り、遂に弟の無罪を明かすべき手紙を手に入れて、アリゾナの急行列車に乗り州知事のもとへ駆けつけようとする。悪人これを知って列車を襲い、驀進する列車上に大活劇の幕は開かれたが、郵便車に働いていた快男子ジョン・ラルストンがキャスリンを援けて奮闘力戦あらゆる危難を打ち破って危機一髪に証拠の手紙を知事のもとに届け、危いデイヴィッドの命は救われた。

作品データ

原題
Arizona Express
製作年
1924年
製作国
アメリカ
配給
フォックス支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?