マスターズ 超空の霸者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マスターズ 超空の霸者

1989年9月2日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

悪に立ち向かう全宇宙の勇者の活躍を描くSFアクション。製作はメナハム・ゴーランとヨーラン・グローブス、監督はゲイリー・ゴダード。デヴィッド・オデルの原作を基に、脚本はオデルとスティーブン・トーキンの共同、撮影はハヴァニア・ビーア、音楽はビル・コンティが担当。出演はドルフ・ラングレンほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

全宇宙創造<ビッグバン>のグレイスカル・パワーを守る惑星エテルニアの勇者、HEーMAN(ドルフ・ラングレン)は、正義と宇宙平和のために、“聖魔道女”ソーサラス(クリスティナ・ピクルス)の城で凄絶な闘いを繰り広げていたが、“闇と混沌の魔王”スケルター(フランク・ランジェーラ)の罠にはまり、“異郷の天才”グウィルダー(ビリー・バーティ)の創った時空間転位サイザーで地球へ送られてしまう。スケルターに覇者〈ザ・マスター〉を奪われれば、全宇宙は邪悪の世界に閉ざされてしまうため、HEーMANは地球人のジェリー(コートニー・コックス)とケヴィン(ロバート・ダンカン・マクニール)の助けを借り、多くの障害を乗り越えエテルニアに戻ろうとするが、“氷の毒女”イヴル・リン(メグ・フォスター)に捕らえられてしまう。しかしジュリーとケヴィンの機転で窮地を脱出したHEーMANは、地球にやって来たスケルターを倒し、全宇宙を悪の手から守るのだった。

作品データ

原題
Masters of the Universe
製作年
1987年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?