マンハッタン無宿|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マンハッタン無宿

1969年2月15日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ハーマン・ミラーのストーリーを、彼とディーン・リーズナー、ハワード・ロッドマンが脚色、「刑事マディガン」のドン・シーゲルが製作・監督したアクション。撮影はバッド・サッカリー、音楽はラロ・シフリンが担当。出演は「荒鷲の要塞」のクリント・イーストウッド、「ラスベガス強奪作戦」のリー・J・コッブ、スーザン・クラークほか。製作総指揮はリチャード・E・ライオンズ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アリゾナ州の保安官補クーガン(クリント・イーストウッド)は現代に生き残った原始人のような男。本能的に狩りが巧みで、彼の追跡にあっては、いかなる凶悪犯も、とても逃げきれるものではない。そのうえ、他人との協力をこばむ一匹狼だったので、上官のうけはよくない。ある日のこと、彼はニューヨークで逮捕された凶悪犯をアリゾナまで護送してくる仕事を、任されたのである。1人ニューヨークに乗り込んだが、なにせ田舎者なので勝手が分からない。ルールを無視して凶悪犯リンガーマンを引きとった。この頃知り合ったのが、ニューヨーク警察の女性犯罪者の保護係ジュリー(スーザン・クラーク)である。彼女はクーガンの野性的魅力に強くひかれるようになった。一方リンガーマンを連行して空港まできたクーガンは、待ち伏せしていた悪党一味の罠にかかり、リンガーマンを逃がしてしまった。苦しい立場に追い込まれたクーガン。彼は警察官を解雇され、一市民としてリンガーマンを追うことになった。ジュリーの協力を得て、リンガーマンの情婦リニーを追いつめ、ついにリンガーマンの居場所をつきつめた。オートバイで逃げるリンガーマン。さらにスピードを上げて追うクーガン。馬をオートバイに乗り替えたようなクーガンの追跡には、かなわない。彼は見事、市民として、凶悪犯を逮捕したのである。

作品データ

原題
Coogan's Bluff
製作年
1968年
製作国
アメリカ
配給
ユニヴァーサル
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    とし

    3.0
    2021/6/15

    2021年6月15日
    映画 #マンハッタン無宿 (1968年米)鑑賞

    アリゾナからニューヨークに凶悪犯の身柄の引取りにやってきたイーストウッド保安官
    劇中、ニューヨーク人は「テキサスから来たのか?」と聞いてきて、イーストウッドがいちいち「アラバマだ」と言い返す!
    アラバマって知名度が低いのかな?

    違反報告
  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/4/16

    不愛想で我が道を行く主人公はイーストウッドだな~って感じでなかなか面白かった。
    彼は馬にもバイクにも乗れて凄いな。バイクで疾走するシーンは壁に当たったりしてるから怪我もしただろうに。
    スーツにウエスタンブーツやら、当時の女性のファッションもレトロで可愛かった。山田康雄さんの吹き替え版だったので懐かしさと安心感で満足。

    自分が産まれる前の若いイーストウッドが見られるなんて本当に映画って素敵。

    違反報告