薄氷を踏む女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

薄氷を踏む女

1921年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

J・U・キージーおよびウィリアム・クレイトンの合作を、ドリス・シュローダーが脚色し、「鉄拳娘」と同じくダラス・M・フィッツジェラルドが監督した人情喜劇で、グラディス・ウォルトンが主役。ヘイウォード・マック、エディ・グリッボン、ハラム・クーリーらが相手役である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

音楽店のピアノ弾きエニッド・グレゴリーは快活で勝気な娘であった。ジャネット・フェンウィックというかつては相当な家庭に育った娘が今苦しんでいるのをエニッドは力になって慰める。ジャネットの父はブルース・ティルフォードという男のためあらぬ汚名を被せられて自殺したのであった。ジャネットの婚約者のジャック・テイラーは彼女の行方を空しく捜していた。エニッドはこれを知り、何とかしてジャネットを助けようと苦心し、社交界へ乗り出してみたくなり、ケント・ロイドという青年と知り合いになって恋におち、結局悪人ブルースの改心となり、エニッドはケントと、ジャネットはジャックと、それぞれおめでたくなるのである。

作品データ

原題
Playing With Fire
製作年
1921年
製作国
アメリカ
配給
ユ社支社輸入
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?