レイプ・トラップ 追いつめられた女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

レイプ・トラップ 追いつめられた女

1989年8月12日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

連続レイプ事件に秘められた謎を描くサスペンス映画。監督・脚本はチャールズ・H・ノートン、撮影はハンロ・ムーアーが担当。出演はケヴィン・バーンハードほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

護身術を教えるために、旧友でレコード・プロデューサーのクレッグ(ティム・ウォーレス)の誘いに応じてレイプの続発するキャンパス町にやって来たドン(ケヴィン・バーンハード)は、やがて歌手志望のイヴ(ホラディ・メイソン)という女性と親しくなるが、彼にはかつて、クレッグの婚約者だったナンシーという女性と結婚した経験があり、しかも彼女がレイプで殺された過去のせいで、深いつきあいができないでいた。その間に、イヴはクレッグと親しくなってゆくが、やがてふとしたことから、ドンはレイプの犯人がクレッグであることを知り、彼女のもとに駆けつける。そして間一髪のところでクレッグは警察に射殺されるのだった。

作品データ

原題
No Hard Feelings
製作年
1987年
製作国
アメリカ
配給
ヒューマックス・ピクチャーズ
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?