ジョニデ、ペネロペ、セレブの王道的手段避けてハイチを救済|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/2/4 10:21

ジョニデ、ペネロペ、セレブの王道的手段避けてハイチを救済

セレブたちが寄付金やテレソンでハイチ救済に貢献する中、ジョニー・デップとパートナーのバネッサ・パラディは、愛のコラボで被災救済に貢献するそうだ。

この企画は、1956年のヒット曲「I Put A Spell On You」をカバーしたシングルCDを発売し、売上金をハイチに寄付するというもの。他にも数人のアーティストが参加するが、お金やテレビ番組の出演といったセレブの王道的手段を避け、アートと愛の集大成で社会に貢献しようとする姿は、いかにもジョニデらしい。

またペネロペ・クルスと婚約者のハビエル・バルデムは、同じ寄付でも5年がかり。チャリティー・イベントでセレブらから寄付金を募り、学校の建て直しのために、2015年までの5年間、毎年5万ドル(約450万円)を寄付するのだとか。こちらも末永い関係を踏まえた愛のコラボで、被災地を救おうとしている。【NY在住/JUNKO】

関連記事