キーラ・ナイトレイ、「アートのために」ノーギャラで映画出演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/4/15 12:12

キーラ・ナイトレイ、「アートのために」ノーギャラで映画出演

キーラ・ナイトレイが、英国の画家スチュアート・ピアソン・ライトの監督デビュー作『Maze』にノーギャラで出演し、話題を集めている。

『Maze』は予算1万5千ポンド(約216万円)の10分間の短編作品であり、キーラは出演した理由について、「商業的な仕事ではなく、純粋にクリエイティブで風変わりで素晴らしいことをするという考えが気に入ったの。メールでアイデアを送ってもらって、スチュアートのスタジオに行き、紅茶とカップケーキでお茶しながらテーマを発展させていったわ」と英国インディペンデント紙に語っている。

この映画では、キーラとスチュアート・ピアソン・ライトがエリザベス調時代の宮廷の恋人同士を演じており、迷路のようになった庭で2人が互いを探す姿が、恋愛関係の崩壊のメタファーになっているという。

「彼女が出演を快諾してくれた時は感心した。キーラは、経験のない監督に従う謙虚な女優だった」とスチュアート・ピアソン・ライトはインディペンデント紙に語っている。『Maze』はロンドン市内のギャラリーで5月5日から開催される彼の個展で上映されるそう。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連作品