キャサリン妃妹、超ミニのマタニティドレスは姉の御用達!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/6/24 19:45

キャサリン妃妹、超ミニのマタニティドレスは姉の御用達!

妊娠中のキャサリン妃の妹ピッパが、キャサリン妃も御用達のマタニティブランドのミニワンピで街を歩く様子をパパラッチされている。

先月まではほとんどお腹のふくらみがわからなかったピッパだが、かなりお腹が大きくなってきた様子。デイリー・メール紙などには自宅近くを歩くピッパの写真が掲載されているが、これまでと違いドレスはキャサリン妃も御用達のセラフィーヌのワンピースを着用しているようだ。

ロングへアにサングラス、黒いショルダーバッグを斜めに掛け、小麦色に日焼けしたピッパは「妊娠中もスポーツで体のコンディションを整えたい」と語っており、つわりがひどかったキャサリン妃とは違って健康そのもの。

またワンピースからは筋肉質な脚がばっちり見えているが、キャサリン妃は公務が多いこともあって膝下丈にパンプスが多かったのに対して、ピッパは超ミニ丈で靴はフラットシューズと対照的。またキャサリン妃が無地のドレスを好むのに対して、ピッパはプリント柄がお好みのようで、セラフィーヌのマタニティドレスといえども着回しではない様子。

「ピッパはお金持ちだからキャサリン妃のおさがりを着る必要はないのね」「趣味が違うでしょ」「ますます雰囲気が違ってきた」「ピッパは母親似。言われなければ姉妹とは思えないかも」といった声が寄せられているが、ピッパはロイヤルファミリーではないものの、キャサリン妃に姪っ子か甥っ子ができるのを楽しみにしているロイヤルファミリーファンも多いようだ。

NY在住/JUNKO

関連記事