トム・クルーズ、『ミッション・インポッシブル4』にも赤信号?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/6/30 10:09

トム・クルーズ、『ミッション・インポッシブル4』にも赤信号?

トム・クルーズがキャメロン・ディアスとタッグを組み、起死回生を狙ったアクションコメディ『ナイト&デイ』(10月9日公開)のオープニング成績がわずか2014万ドルと振るわず、アダム・サンドラー主演のコメディ『Grown Ups』にも惨敗! 2011年12月16日に公開予定の『ミッション・インポッシブル4』(日米同時公開予定)の製作にも赤信号がともっている。

公開日を23日の水曜日に前倒ししたり、積極的なプロモーション活動にもかかわらず、5日間でわずか2743万ドルしか稼げなかったのは、トムの約25年間のアクションスターとしてのキャリアの中でも過去最悪の成績だ。「20世紀フォックスは『ナイト&デイ』の製作費に約1億1700万ドルを費やしたといわれています。さすがに公開が迫っているので降板はないでしょうが、パラマウントも『M:I-4』の脚本を再考せざるを得ないでしょう。製作費の大幅削減は間違いありません。映画製作に妥協を許さないことで有名だったトムですが、もはやスターパワーを駆使した過度の要求は通用しなくなる」と、関係者が米テレビ番組インサイダーに語っている。【NY在住/JUNKO】