ノーラン監督×レオ、新コンビ誕生「今後何年でも一緒に仕事を」 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/7/18 11:00

ノーラン監督×レオ、新コンビ誕生「今後何年でも一緒に仕事を」

『インセプション』でレオナルド・ディカプリオとタッグを組んだクリストファー・ノーラン監督が、しばらくはレオとのコンビで映画を作りたいと語っている。

「今後何年でも、彼と一緒に仕事をしたいと思う。演技力はもちろんのこと、彼には映画スターとしての圧倒的カリスマがある。その効果は、観客は彼に引き寄せられて、彼を道案内としてストーリーをたどることに違和感を感じず、話に感情移入できるということなんだ。彼はどんなことをしていても人々の目を引きつけてしまう、非常に特別なパフォーマーの1人だ」と絶賛しているとContactmusic.comがコメントしている。

また、ノーラン監督は『ダークナイト』続編にはジョーカーを登場させないことを明らかにし、彼がシリーズを監督する限り、ジョーカーは故ヒース・レジャーの役として永久欠番にしたい意志を表明している。「ヒースは、究極のジョーカーだった。あのキャラクターを誰かで置き換えることはしたくない」とContactmusic.comに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連記事