超常現象に挑むイケメン兄弟が今度はアニメになって登場|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/9/5 15:00

超常現象に挑むイケメン兄弟が今度はアニメになって登場

2005年からアメリカでオンエアがスタート、日本では2007年よりテレビ放送とDVDリリースが始まった海外ドラマ「スーパーナチュラル」。本作はサムとディーンのイケメン兄弟が、超異常現象を解決しながら旅を繰り広げ、母親の命を奪った邪悪な存在への復讐を果たそうとする姿を描いたホラーサスペンスだ。

「24 -TWENTY FOUR-」や「LOST」などと並んで海外ドラマブームの牽引役となった、この大ヒットシリーズのアニメーションが、2011年1月12日(水)にBD&DVDでリリースされる。制作を手がけるのは『サマーウォーズ』(09)、『よなよなペンギン』(09)などで知られる名門スタジオのマッドハウスだ。監督に「ルパン三世 GREEN VS RED」の宮繁之、NHKみんなのうた「月のワルツ」のいしづかあつこという新鋭を、そして脚本家には「救命病棟24 時」などの高山直也らを迎え、実写版のシーズン1、2をアニメで描き出す。

そして、単なるアニメ化としては終わらせず、新たな解釈を施してキャラの内面や物語のテーマに踏み込んだ形になっているのも特徴だ。さらに、サムとディーンのデザインも実写版のジャレッド・パダレッキ、ジェンセン・アクレスそっくりにデザインされており、ボイスキャストもフィックス声優である内田夕夜、東地宏樹を起用するなど、実写版ファンにもたまらないものになっている。また、9月8日(水)には、実写版シーズン5のBD&DVDもリリース。2011年1月のアニメシリーズ登場を楽しみに待ちつつ、さらなる恐怖と試練が待ち受ける実写版ウィンチェスター兄弟の旅も堪能してもらいたい。【トライワークス】