正常なのに追い回される斬新設定のパニックホラーが登場|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/11/9 12:00

正常なのに追い回される斬新設定のパニックホラーが登場

息の長いゾンビ映画ブームだが、最近の主流となっているのが“ウィルス感染型&ダッシュ型”。未知のウィルスに感染した人間がゾンビ化して、ダッシュしながら人を襲うというのがセオリーになっている。

そんななか、飛び込んできたのが11月13日(土)に公開される『クレイジーズ』だ。この作品、“ウィルス感染型&ダッシュ型”でありながらもひと味違った観点で描かれているのだ。ある小さな町のそばを流れる川に、人間を凶暴化させるウィルス兵器を積んだ軍用機が墜落。その水を飲んだ人々が突如として殺戮を繰り広げ、町は瞬く間にパニックに、というストーリー。

こう書くと、従来のゾンビ映画と変わりがないようだが、そこにひねりとして加わるのが政府より派遣された軍隊の存在だ。ウィルス漏れを秘密裏に処理しようと町を封鎖、住民を隔離、さらには町全体の焼却をも図ろうとするのだ。正常なのにウィルス感染者と一緒に閉じ込められる恐怖、ひょっとしたら軍によって処理されてしまうかもしれない恐怖。この“逃げねば地獄、逃げても地獄”が異常なまでにハイテンションなスリルと恐怖を生みだしているのだ。

ゾンビ映画は大好きだけど、どれも同じように思えてきてしまっている人にこそおすすめしたい作品だ。【トライワークス】