キスマイ北山宏光、猫にしがみつかれて笑顔!ヘイセイ薮とのお忍び映画鑑賞も予告|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2019/2/15 20:08

キスマイ北山宏光、猫にしがみつかれて笑顔!ヘイセイ薮とのお忍び映画鑑賞も予告

Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を務めた映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の初日舞台挨拶が2月15日にTOHOシネマズ新宿で開催され、北山をはじめ、多部未華子、平澤宏々路、筧昌也監督が出席。劇中で猫の“トラさん”を演じた金時が登場し、一緒にフォトセッション。金時がひしっと北山に抱きつくひと幕もあり、「かわいい!」と大歓声が上がった。

板羽皆による人気コミック「トラさん」を実写映画化した本作。ある日あっけなく死んでしまった漫画家の寿々男が、猫の姿で家族の元に戻り、愛する家族のために奮闘する姿を描く。劇中で北山は、ダメ夫でありながらもどこか憎めない主人公の寿々男役と、猫のトラさんという“二役”にチャレンジした。

北山は「待ちに待った初日。やっと観せられるとうれしく思っています」と感無量の面持ち。映画初主演を務めたことで周囲からも反響があったそうで、北山は「Hey! Say! JUMPの薮(宏太)が『一緒に観に行こう』って。俺、誘われました!」と大きな笑顔を見せ、「どこかでお会いするかもしれないですね。こっそりです」と2人でお忍び鑑賞の予定があると告白した。

これには寿々男の妻役を演じた多部も「どこの映画館に観に行くんですか?」と興味津々で、観客にも「どこかで遭遇したいでしょ?」と質問。北山は「え!俺のスケジュールバラすの?」と困惑しながらも「東京だな!」と明かすこととなり、会場からも笑いが上がっていた。

撮影中は、多部による北山へのファッションチェックから1日が始まっていたそうで、多部は「脱いだ服がかかっていて、『これ、寿々男の服?』と聞いたら『北山さんの私服』だと。いつも不思議な…(笑)」と北山の私服について「不思議」と言ってしまった後に、「ステキなお召し物」と訂正。

北山は「これよ、これこれ」と多部の口撃にタジタジになっていたが、多部が「すごいいい人。現場でとても盛り上げてくれたし、和やかにしてくれて、楽しい空気にしてくれたのは(北山の)人柄のおかげ。やたらポジティブで、信じられないくらい。いじくりまわしてもめげない」といじり倒しながら感謝を表すと、北山は「いいんです。ダメ夫ですから、尻に敷かれるくらいがいいんです」と前向き発言を繰りだしていた。

取材・文/成田 おり枝

関連作品