ビジネススタイルのキャサリン妃、英国発の秋色パンツで魅了!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2019/11/17 22:15

ビジネススタイルのキャサリン妃、英国発の秋色パンツで魅了!

戦没者を追悼するリメンバランス・デイのイベントでは、しめやかでクラシカルな英国ブランドを連発していたキャサリン妃だが、ボランティアの公務では一変。着回しのカナダ発ブランドと英国発の秋色パンツというビジネススタイルで、またもや完璧な着こなしを見せた。

ウィリアム王子とともに、ロンドンで行われたチャリティプロジェクトで、24時間年中無休のテキストサポートサービスで人々を支援する「シャウト」のクライシス・ボランティアを讃えるイベントのホストを務めたキャサリン妃は、大きくウェーブさせたゴージャスなヘアスタイルに、英王室御用達のマッピン&ウェブのホワイトゴールドのネックレスとイヤリングは高価だが、昨年の秋にも着ていたカナダ発スマイスのグレンチェックのジャケットに、英国発ジョセフのバーガンディの335ドル(約3万6500円)のパンツで秋を演出。またこちらも何度も登場しているスウェードの黒いジャンヴィト・ロッシのチャンキーパンプスというビジネススタイルで、ボランティアの人々と交流した。

メーガン妃とヘンリー王子と違い、日ごろはラブラブぶりを表に出さないウィリアム王子とキャサリン妃だが、この日は見つめあったり、さりげなくウィリアム王子がキャサリン妃の腰に手を回すなどの気遣いが見られ、ナチュラルながらも2人の愛の深さが伝わるジェスチャーに、心を打たれた人たちも多かった様子。

また相変わらずの“キャサリン妃効果”で、ジョセフのパンツ、そしてスマイスのジャケットも半額だったことで、ネットショップによっては即完売しているようだ。

NY在住/JUNKO