『ボンド 23』が2012年11月9日全米公開決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/6/5 10:30

『ボンド 23』が2012年11月9日全米公開決定!

007シリーズ第23弾となる『Bond 23』の全米公開日が、2012年11月9日に決定した。MGMとソニーピクチャーズ・エンターテインメントが正式に発表したもの。

MGMの破綻問題などから製作そのものが危ぶまれていた007シリーズだが、タイトル不明の同作には、予定通りボンド役にダニエル・クレイグ、そしてジュディ・デンチがM役で続投。アカデミー賞監督のサム・メンデスがメガホンを取ることが決定している。

また悪役には、レイフ・ファインズとハビエル・バルデムの名が挙がっており、超個性的なふたりがどのようにボンドと絡んでくるのかが見もの。そしてボンドガールには、イスラエル人のモデルで、現在バーバリーやトミー・フィルフィガーの広告、米ファッション誌などで活躍中のエスティ・ギンズバーグがオーディションを受けているとの情報もあり、世界で6億ドル近くを稼ぎ出したダニエル主演の同シリーズ『007 カジノ・ロワイヤル』(06)、『007 慰めの報酬』(08)に引き続き、同作も大ヒットの予感だ。

なお、同シリーズの生まれ故郷であるイギリスでは、アメリカ公開に先駆けて2012年10月26日に、ロンドンのオデオン・レスター・スクエアでプレミア上映が行われることも決定している。【NY在住/JUNKO】