スティーブン・スピルバーグ製作総指揮『リアル・スティール』の特報&ポスター画像が公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/6/21 10:40

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮『リアル・スティール』の特報&ポスター画像が公開

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス製作、ヒュー・ジャックマン主演で贈る『リアル・スティール』(12月9日公開)の特報&ポスター画像が公開された。

本作は、西暦2020年の驚異のロボット格闘技の世界を舞台に、人生に挫折した男の再起の様子と、父と息子とのかけがえのない絆を描き出す。才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、チャンピオンになるために妻と子供まで全てを捨て、ただ夢だけを追い続けてきたが、ロボット格闘技の時代の到来によって生きる場所を失い、今や人生の敗残者も同然。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てるものの、彼の乏しい資金力で手に入れられるロボットはリングの上であっという間にスクラップ状態に。人生のどん底の中、チャーリーの前に11歳の息子のマックスが赤ん坊の頃に別れて以来、初めて彼の前に現れる。最愛の母を亡くしたマックスはチャーリーに心を開くはずもなく、父子の関係は最悪。そんなある日、ふたりはゴミ捨て場でスクラップ同然に捨てられた旧式ロボット“ATOM”を発見する。

全てを失い、どん底から再び希望を見いだす元ボクサー、チャーリー役をヒュー・ジャックマン。母を亡くし、かつて自分を捨てた父チャーリーと暮らし始める少年マックス役に、『マイティ・ソー』(7月2日公開)で主人公の子供時代を演じ、注目を浴びているダコタ・ゴヨが演じる。【Movie Walker】


関連作品

関連記事