トム・クルーズのロック熱唱に撮影所でスタンディングオベーション|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/6/25 12:22

トム・クルーズのロック熱唱に撮影所でスタンディングオベーション

新作映画『Rock of Ages』で、長髪のハードロックミュージシャンに扮し、マイクに向かってシャウトするトム・クルーズの写真が公開されて話題を集めたが、驚くべきなのはビジュアルだけではないそうで、トムの歌唱とパフォーマンスに撮影所が騒然となり、スタッフがスタンディングオベーションを贈ったと共演者が証言している。

「冗談ではなくて、本気であの人は歌が歌えるのよ。ダンスもできるし、当然だけど演技もできる。全部できるのよ。それもものすごく上手に。彼のシーンの撮影が始まった日、私はスタジオへ行かなかったの。でも、いろんな人からメールが来て、“オー・マイ・ゴッド”と思ったわ。鳥肌、スタンディングオベーション、何てことかしら! 撮影スタッフは度肝を抜かれたらしいの。そして私ときたら、それを見逃しちゃったのよ!」と同作のヒロインを演じているジュリアン・ハフがMTV.comに語っている。

しかし、ジュリアンにも後日、トムの歌を聴く機会があったそうで、「馬鹿げているほど上手いわ。トムがどれほどすごいかということを表現できる言葉はない。何と言うか、役になりきっているのよ」という。

若い頃から「あまりにもイメージが違う」と言われる役を演じる時ほど燃えるトム。本作でも『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(04)の時のように、人々をあっと驚かすことになるかもしれない。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連記事