動員300万人突破の『劇場版ポケモン』舞台挨拶にSKE48とマカロン・ピカチュウ登場!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/8/15 17:35

動員300万人突破の『劇場版ポケモン』舞台挨拶にSKE48とマカロン・ピカチュウ登場!

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム』(公開中)が8月14日までに動員300万人を突破、TOHOシネマズ名古屋ベイシティで大ヒット御礼舞台挨拶を行った。

公開から30日間累計で307万7407人を記録し、2011年公開の邦画アニメ作品で初となる300万人突破となった本作。この日の舞台挨拶には、ポケモンの大ファンだというSKE48の高柳明音をはじめ、佐藤聖羅、石田安奈が駆けつけ、主役ポケモンのビクティニが大好物のマカロンで作られた、ピカチュウとビクティニも登場。

マカロンアートに使用したマカロンの総数は5053個。3週間前からマカロンと土台の作成が開始され、最終的には舞台挨拶前日の朝8時より、15名のスタッフが徹夜で作業した。当日、仕上げの作業に参加したSKEの3人、5000個以上のマカロンによるマカロンアートを前に、思わずつまみ食いをした佐藤は「(ビクティニのマカロンを1個食べて)ビクティニの味がする!」と興奮。普段から、マカロンを作ったりするという石田は「マカロンアートを作成するなんて思いもしなかったです」と、普段ではできない体験に目を輝かせた。ポケモン映画を一作目から全て映画館で見ているという高柳は、「マカロンがこんなにたくさんあれば、ずっとビクティニが近くにいてくれると思ってしまいます」と嬉しそうに話し、「今回、大好きなポケモン映画の応援ができて嬉しいです。将来はポケモンアニメの声優をしたいです」と夢を語り、関係者にアピールした。【Movie Walker】

関連作品