「子供の映画館デビューはアニメから」が81%!今夏、家族で見たいアニメ1位は『カンフー・パンダ2』|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/8/23 10:45

「子供の映画館デビューはアニメから」が81%!今夏、家族で見たいアニメ1位は『カンフー・パンダ2』

『カンフー・パンダ』(08)の続編として、食いしん坊パンダのポーが奮闘する姿を3Dで描いた『カンフー・パンダ2』が8月19日に公開され、初週の日本興行成績で初登場第2位(全国535スクリーン、土日2日間で動員15万1311人・興収2億35万550円、初日を含む3日間で動員20万9802人・興収2億7437万4650円)を記録、好発進を切った。本作のテーマは、“親子の絆”と“友情の絆”。主人公ポーは世界を救うため、仲間(マスター5)たちと共に強大な敵に立ち向かっていく。

公開前にレタスクラブネットで実施されたアンケートでは、子供に最初に見せたい映画のジャンルで、“アニメ・特撮”が高い支持を集め、「親子で楽しめそうだから」「夢があるものを見せたい」など、前向きなメッセージを受け取りたい理由が多数を占めた。近年のアニメブームからか、「子供を連れて行きたい映画は?」という質問に対しても、“アニメ・特撮”という回答が81%と高い数字を出している。

さらに、「子供に3Dを見せたことがあるか?」という質問には、約半数の47%が「はい」と回答。理由として「家では見られないから」「迫力を体感してほしかった」など、日常で味わえない体験を映画館で味わってほしいという思いがあるようだ。しかし、「いいえ」と回答した理由には、「値段が高いので2D」「見せたいけど家族で行くには料金高い」「メガネが重いから」など、3D映画にはまだまだクリアしなければいならない課題も明らかになっている。

アンケートで聞いた「この夏、注目している家族で見たい夏休み映画」の結果では、1位に『カンフー・パンダ2』、2位『コクリコ坂から』、3位『カーズ2』、4位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』、5位『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』(5作いずれも公開中)という結果になった。1位に輝いた『カンフー・パンダ2』は、夏休み最後のアニメ大作として、期待値が高いことがうかがえる。先日行われた試写会でも、「子供と一緒に見たい映画だと思うか?」と質問してみたところ、20歳以上の大人194名中189名が「そう思う」と答え、実に97.4%という圧倒的な支持を集めた。今夏、最後のレジャーは是非とも親子で『カンフー・パンダ2』を楽しんでみてはいかがだろうか。【Movie Walker】

関連作品

  • カンフー・パンダ2

    3.6
    0
    ジャック・ブラック、ジャッキー・チェンらが声優を務めるアクション・アニメ第2弾
    Amazon Prime Video Netflix

関連記事