ピープル誌が選んだ2011年度女性ベストドレッサー発表! 栄えある1位は?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/9/15 11:34

ピープル誌が選んだ2011年度女性ベストドレッサー発表! 栄えある1位は?

ピープル誌が毎年恒例で行っているベストドレッサー賞が発表され、女性部門の栄えある1位には、ブレイク・ライヴリーが選ばれた。ブレイクは、米人気テレビ番組「ゴシップ・ガールズ」シリーズでブレイクし、アメコミ映画『グリーン・ランタン』(公開中)ではヒロインを演じるなど、人気急上昇中の期待の新人女優であると共に、プライベートではレオナルド・ディカプリオと交際していることから、今最も注目を集めている女優だと言えよう。抜群のスタイルと、オリジナリティあふれるファッションセンスへの評価も高く、今回はマルケッサの、キュートな赤いミニのドレスとエレガントなシルバーのロングドレスを身にまとったブレイクの、全く違うデザインながら、どちらも軽快で流れるようなふわふわとしたラインの着こなしが大いに評価されたようだ。

続く2位は、独身に戻って輝きを増したジェニファー・ロペス。3位は『ブラック・スワン』(11)で大ブレイクしたミラ・クニス。4位は昨年の1位からランクダウンしたジェニファー・アニストン。そして5位にはジェニファー・ハドソンがランクインした。ジェニファーが5人中3人を占めるあたり、名前とファッションセンスにも何らかの関わりがあるのかもしれない(!?)。ちなみに今年、英ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃は、堂々の7位に選ばれている。【NY在住/JUNKO】

関連記事