ジェニファー・アニストン、ブラピの精子保存を勧められていた?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/12/28 12:34

ジェニファー・アニストン、ブラピの精子保存を勧められていた?

ブラッド・ピットの元妻、ジェニファー・アニストンが、彼と破局した際に、彼の精子を冷凍保存しておくように勧められていたとニューヨーク・タイムズのコラムニスト、モーリーン・ダウドが暴露している。

モーリーン・ダウドは、今年10月に亡くなったハリウッドの伝説的エージェント、スー・メンガーズについて書いた記事の中で、「ブラッド・ピットがジェニファー・アニストンのもとを去ってアンジェリーナ・ジョリーと一緒になった時、メンガーズは、『ブラッドから精子を提供してもらっておくようにジェニファーにアドバイスした』と言っていた」と書いている。スー・メンガーズはハリウッドきっての敏腕エージェントとして知られていたが、スターたちを互いに紹介して結びつけるのが好きだったそうで、女優たちの恋愛の相談相手にもなっていたという。

ブラッドはその後、アンジェリーナとの間に3人の子供をもうけ、養子も合わせると6人の子持ちになったが、ジェニファーにはまだ子供はなく、養子縁組の噂もあったが本人が否定してきた。ジェニファーは、今年3月からジャスティン・セローと交際しており、クリスマスにはふたりの連名でクリスマスカードを送るなど、同棲中のパートナーとしての関係をオープンにしている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連記事