松坂桃李、綾野剛やハリウッド俳優の心を奪った黒髪美女って?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/7/27 14:00

松坂桃李、綾野剛やハリウッド俳優の心を奪った黒髪美女って?

敗戦から息を吹き返した日本の再生をアメリカ側から描く歴史サスペンス『終戦のエンペラー』が7月27日(土)より公開される。日米のスタッフとキャストが集結したハリウッド大作とあって、早くも話題を集めているが、特に注目してほしいのは劇中のキーパーソンを演じている初音映莉子だ。

黒髪に太めの眉が印象的で、少し困ったような表情に薄幸な雰囲気が漂う落ち着いた美女の初音。携帯電話やガス会社のCMに起用されたほか、映画では『ノルウェイの森』(10)や『ミツコ感覚』(11)などに出演している。『終戦のエンペラー』では西田敏行演じる駐在武官の娘で、マッカーサーの軍事秘書官となる青年と留学先のアメリカで恋に落ちるという役どころ。恋人を演じるのは、人気海外ドラマ「LOST」で主演を務めたマシュー・フォックスだ。

製作報告記者会見では、西田が「(初音の)横顔の美しさに心拍数が上がってしまった」と明かすと、共演者の中村雅俊は「(初音と)一緒に食事に行きました」と告白。そんな“おじさまキラー”な初音だが、次回作『ガッチャマン』(8月24日公開)では松坂桃李、綾野剛演じる特殊エージェントから言い寄られる重要な役で登場するようだ。海外のイケメンのみならず、日本のベテラン&若手俳優をも魅了する注目株。控えめながらその凛とした佇まいに、ファンが急増するかもしれない。【トライワークス】

関連作品

  • ガッチャマン

    3.3
    2
    松坂桃李主演、テレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を実写映画化
    Amazon Prime Video
  • 終戦のエンペラー

    3.8
    0
    ピーター・ウェーバー監督、第二次世界大戦直後の日米の史実を基に描く人間ドラマ
    Amazon Prime Video