マイリー・サイラス、今度はノーブラスーツと超ハイレグパフォーマンスを披露|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2013/11/26 16:44

マイリー・サイラス、今度はノーブラスーツと超ハイレグパフォーマンスを披露

現地時間の11月24日にアメリカン・ミュージック・アワード(以下AMA)の授賞式が、ロサンゼルスのノキア・シアター・LA・ライブで開催された。

これまで、卑猥なダンスやマリファナ吸引といった過激なパフォーマンスが物議を醸してきたマイリー・サイラスとあって、「次はなにをしでかしてくれるか」との期待もあったようだが、今回は芸者パフォーマンスで物議を醸したケイティ・ペリーに比べて大人しかったようだ。

それでも、レッドカーペットでは真っ白のベルサーチのパンツスーツというシンプルないでたちながら、中はノーブラ。襟元からは乳首とは言えないものの、斜め横から撮影されたスーツの胸元からは、胸があわらになった写真がデイリー・メール紙に掲載されている。

こちらは計算されたものかもしれないが、クロージングではビキニラインが超ハイレグで猫柄の卑猥なグレーの水着姿で登場。バックスクリーンに映し出された宇宙空間を浮遊する巨大でキュートな猫とマイリーが、一緒に口パクで「Wrecking Ball」を歌い、涙まで流すというパフォーマンスはまたもや世間をあっと驚かせた。【NY在住/JUNKO】