ハリポタ原作者が後悔!ハリーとハーマイオニーを結婚させた方がよかった?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/2/4 12:47

ハリポタ原作者が後悔!ハリーとハーマイオニーを結婚させた方がよかった?

「ハリポタ」シリーズの原作者J・K・ローリングは、ダニエル・ラドクリフ扮するハリーと、エマ・ワトソン扮するハーマイオニーを結婚させなかったことを、いまになって後悔しているらしい。

「ハリポタ」シリーズの最後に、ハーマイオニーとルパート・グリント扮するロンを結婚させたローリングは、エマが表紙を飾ったWonderland誌でのエマとの対談の中で、「このふたりを結びつけるのが一番いいエンディングだと思っていたのですが、これが正しかったのかわかりません。ハリーとハーマイオニーが結ばれなかったことに憤慨していらっしゃるファンの方々がいらっしゃるのはよくわかっていますが、作品に携わっている間は、最初に自分の思い描いていたものがベストだと思っていたのです。几帳面なハーマイオニーと楽観的なロンが、お互いを補い合うためにも結ばれるのが自然だと思ったのですが、ちょっと距離を置いたことで、もしかしたらハリーとハーマイオニーを結婚させた方がよかったのかもしれないと思うようになったのです」と告白。

エマが、「本当にロンがハーマイオニーを幸せにできるかどうか疑わしいと思っているファンもたくさんいる」と同インタビューで語るとローリングは、「その通りかもしれません。今更こんなことを言ってファンを傷つけてしまうかしら。そうでないことを祈ります」と語り、すでに完結した同シリーズのエンディングが必ずしもベストではなかったことを認めている。【NY在住/JUNKO】