ビートルズ、ジョージ・ハリスンの記念樹が甲虫の被害で枯れる |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/7/26 10:02

ビートルズ、ジョージ・ハリスンの記念樹が甲虫の被害で枯れる

ビートルズの元メンバーで、01年に58歳の若さで肺がんと脳腫瘍のため亡くなったジョージ・ハリスンの記念樹が、甲虫の被害で枯れてしまったことがわかった。

記念樹となった松の木は、最期をカリフォルニアで過ごし、70年にロンドン郊外にあるお城のような大邸宅を購入して庭園造りに力を入れていたジョージに、追悼と敬意を表し04年にグリフィス天文台のあるグリフィス公園に植樹されたもの。昨年には、3メートル以上の高さまで成長していた。

しかし、ロサンゼルス議会のメンバーがロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで明らかにしたところによれば、「残念ながら甲虫の甚大な被害を受けて記念樹は枯れてしまいました。新たな記念樹の植樹を計画しています」とのこと。詳しい日程はまだ決まっていないようだ。

「皮肉なことに、Beatles(ビートルズ)のメンバーの記念樹が、Beetles(ビートルズ/甲虫)によって枯れてしまった」と、各メディアが報じている。【NY在住/JUNKO】