蝙蝠:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
蝙蝠
蝙蝠

蝙蝠

1923年公開
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ヨハン・シュトラウス氏原作のオペレットに基づきロベルト・リープマン氏、マックス・マック氏、ハンス・シュタインホフ氏の三人が脚色し、脚色者の一人マックス・マック氏が監督したもので、主役には「ファラオの恋」「無名の快傑」等出演のハリー・リートケ氏が扮し、その他ミア・マイ嬢の妹エファ・マイ嬢や「アルゴール」出演のエルンスト・ホフマン氏その他の腕利きが出演する。無声。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アイゼンシタインとファルクの二人はロザリンドと云う美しき娘を恋して居た。しかし恋の勝利者はアイゼンシタインであった。二年の後ファルクは悪戯的の復讐を計り、アメリカの女アデールをアイゼンシタイン家に小間使に住み込ましめ、某家の舞踏会にアイゼンシタインを誘い出した。その前にアイゼンシタインは官吏侮辱の罪で八日間拘留される事と成って居たのであった。ロザリンドに恋して居る音楽教師は小間使の云うままにロザリンドを誘い、折柄来た役人にアイゼンシタインと誤解されて収監される。頃を見計らいファルクは夫人にアイゼンシタインは入牢したのでなくダンスに浮かれて居るのであるとて覆面させて舞踏場に連れて行く。アイゼンシタインは美人と思って云い寄れば小間使の変装と判明して失望したが、覆面の美人の来るのを見て、彼女を追って見れば現在の我が妻である事が判明し、彼は今更の如く感心して謝罪し、万事無事落着する。

作品データ

原題
The Bat
製作年
1923年
製作国
ドイツ
配給
日活
製作会社
マキシム

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?