サンクチュアリ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サンクチュアリ

2006年10月7日公開,95分
R-18
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「肌の隙間」の異才・瀬々敬久監督による官能的なドラマ。したたかに生きる2人の女性の姿を、圧倒的なリアリズムで描き出す。主演は黒沢あすかと、「青い車」の山下葉子。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

別荘地を訪れていた裕子の息子ミノルが行方不明になった。裕子は手がかりを求めて必死にミノルを捜すが、消息はわからないまま。事故なのか、誘拐なのか。やがて真相は悲劇的な結末とともに明らかになってゆく。

作品データ

映倫区分
R-18
製作年
2005年
製作国
日本
配給
アルゴ・ピクチャーズ
上映時間
95分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    2.0
    2009/3/11

    レズの破局と殺人というと、『マルホランド・ドライブ』を思い出します。『マルホ・・』でも時間軸を大幅にいじっていますが、この作品でも現在から過去にシーンが逆行していって、真相が明らかになるという仕掛けです。
    しかしミステリーとは言っても、「私の息子を殺したの?」と女が女に迫るだけの単調さで、ときおりあるレズの回想シーンが目の保養になるだけです。
    光石研や長門勇の渋い演技があるだけに残念です。

    違反報告