シリアの花嫁|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シリアの花嫁

2009年2月21日公開,97分
  • 上映館を探す

世界各国の映画祭で多くの賞に輝いた感動作。複雑な中東情勢を背景に、さまざまな“境界”を乗り越えようとする家族の愛と葛藤を描くヒューマン・ドラマだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

イスラエル占領下の村の女性モナが結婚式の日を迎える。しかし、シリアの男性の家に嫁ぐことは、彼女と家族の別れを意味していた。やがてシリアとの境界線に向かったモナたちはトラブルに見舞われる。

作品データ

原題
The Syrian Bride
製作年
2004年
製作国
イスラエル フランス ドイツ
配給
シグロ=ビターズ・エンド
上映時間
97分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/10/5

    とても複雑な政治的背景を持つ村の人々。 花嫁のモナが主人公かと思ったけど、主人公はその姉アマルでしたね。 花嫁である妹モナ、娘たち、不仲の夫、両親、そして複雑な兄弟たち。 その皆を心配し面倒を見ながら奔走するアマル。 モナが、色々な不安を抱えながら、自分の意思で境界線を越えたように、大学進学という自分の道を歩き出そうとしているアマル。 姉妹がこれからどうなるのか・・解らないのですが、幸多かれと祈ります。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告