ザ・スピリット|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・スピリット

2009年6月6日公開,103分
  • 上映館を探す

「シン・シティ」の原作者フランク・ミラーが単独での監督に初挑戦。不死身の仮面ヒーローの活躍を、スタイリッシュな映像美でスリルとロマンたっぷりに描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

死から甦った元刑事スピリットは、宿敵の凶悪犯オクトパスとの激闘を繰り広げていた。やがてスピリットは、街に舞い戻ってきた元恋人の宝石泥棒サンドを探し始めるが、オクトパスも彼女を狙っていた。

作品データ

原題
THE SPIRIT
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
103分

[c]2008 SPIRIT FILMS, LLC. All Rights Reserved. THE SPIRIT trademark is owned by Will Eisner Studios, Inc. and registered in the U.S. Patent and Trademark Office. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2010/7/31

    原作知らんからあまり楽しめなかった。 なぜ不死身?誰が味方?敵は何者? 映像はモノトーンでフランク・ミラーらしいですね。 続編がありそうな終わり方ですが 続編作るのかな? まあいいか。 とりあえず続編あったらまた観てみよう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/6/11

    グロくて、誰もがクレイジーだけど、決してキライじゃない世界なのです。 コミック的で、感情移入もしなくて良いしね。 で、独特なハードボイルドな雰囲気も有ったり、クレイジーなんだけど美しかったり。 見た後、スッキリするわけじゃ無いんだけど、キライじゃないです。この世界観。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    1.0
    2009/6/4

    試写会にて・・ 最初に言っちゃいますが 個人的には合いません。 映像は、フランク・ミラー作品なので、斬新だし、そういう意味ではいいのかも。 サミュエル・L・ジャクソン 個人的見解でのイメージで、人間ドラマの王道俳優と思っていたので、 今回の怪演は受け入れがたく・・。 演技の幅で言えば、凄い事なんだけど。 内容としても、スピリットの自分の存在の葛藤など余り見えず。 ただただ、ジャクソンの怪演と女優さんがキレイだった・・との印象のみ。 いまひとつ、も無く、お勧め度は低し。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    1.0
    2009/5/27

    最初はバッドマンみたいな感じなのかなって思ったけど、ドジなクローンのおデブさんが出てきてなんか笑えた。 最初のスピリットとオクトパスの格闘も笑えた。 エッ、この映画ってこんな映画だったの??? 迫力さはあまりなく、なんかこじんまりとした劇場向けで、大劇場で観る感じではなかったです。 画面も最初から最後まで暗くて、なんか観辛かったです。 でも、女優達はきれいでした。 サンド・サレフ(エヴァ・メンデス)は綺麗でゴージャスだったし、少女時代の子もとてもキュートでしたよ。 女優を見に行きましょうって感じですか!?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2009/5/26

    特異なアメコミの世界と言うか、殺しても殺しても死なないヒーロー、ううむ、という感じです。その中でサミュエル・L・ジャクソンの怪演が光ります。コスプレが凄い!和風もどきからナチの制服まで。あと男の美学が帽子にあり、というのも発見しました。 ただ、映像の作りから言うと、「シン・シティ」の方が良かった。極端に彩色を廃したモノクロの世界、その中での男の美学、というところでしょうか。女性の見せ方もセクシーで良かったよ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告