さよなら、クロ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

さよなら、クロ

2003年7月5日公開,109分
  • 上映館を探す

長野県の高校に住み着き、以降12年間にわたって生徒や町の人々に愛された犬、クロの感動の実話を映画化。妻夫木聡、伊藤歩といった若手人気俳優の共演にも注目が集まる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校生の亮介は登校途中に黒い犬に弁当を分け与えたことから、その犬になつかれてしまう。そして、彼の後を追い高校へやってきた犬は、ひとなつこいしぐさで人気者に。やがてクロと名付けられ用務員室に住み着くようになる。

キャスト

作品データ

製作年
2003年
製作国
日本
配給
シネカノン=(A Line.)
上映時間
109分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4
  • フジ三太郎

    5
    2018/7/4

    監督は、松岡錠司。国内、海外で人気のドラマ「深夜食堂」のメイン監督です。あの何とも味わい深く人生を語る語り口は、本作でも健在。観終わった後のほのぼの感も全く同じです。

    長野県の高校を舞台に、妻夫木聡、新井浩文、伊藤歩の3人の三角関係と、学校犬クロとの関わりを描いた、かくれた傑作。
    三角関係部分は、ある時点で強制終了(新井の死)が掛かり、それから月日が流れますが、クロは依然としてそこにいる。そして3人から2人に減った主要人物と、彼らを取り巻く同級生、さらにはクロの死からエンディングまでの見せ方が見事。
    実はこの映画、5回は劇場で見ました。塩見三省さんを知ったのもこの映画だったし。

    BGMで流れる、原田知世さんのスキャットも素敵で、エンディングの「青春の影」(チューリップ)より断然こちらを推します。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告