最後の忠臣蔵:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
最後の忠臣蔵
最後の忠臣蔵
3.9

最後の忠臣蔵

2010年12月18日公開、133分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    3
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

池宮彰一郎の同名小説をテレビドラマ「北の国から」の杉田成道が映像化した時代劇。“忠臣蔵”として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で生き残っていた男2人の物語を追う。事件前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門に役所広司、大石内蔵助よりとある命を受けた寺坂吉右衛門役に佐藤浩市。男たちに課せられた宿命を生々しく映し出す。

配信で観る

ストーリー

赤穂浪士が吉良邸へ討ち入りした事件から16年。そのなかのひとり吉右衛門は、大石内蔵助より真実を後世に伝え、浪士の遺族を援助するという大役を与えられ生き残っていた。最後の遺族を捜し当て京都に向かったある日、彼は討ち入り前日に逃げた孫左衛門と再会。吉右衛門は、孫左衛門にもある密命が与えられていたことを初めて知る。

予告編・関連動画

最後の忠臣蔵

予告編

2010/10/4(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2010年12月18日
上映時間
133分
製作会社
「最後の忠臣蔵」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画=電通=角川映画=日本映画衛星放送=レッド・エンタテインメント=角川書店=Yahoo! JAPAN=メモリーテック=読売新聞)(製作プロダクション 角川映画)

[c]2010「最後の忠臣蔵」製作委員会
[c]キネマ旬報社